世界三大漁場 三陸産 宮城ブランド 金華鯖の仙台みそ焼き 大根おろしボンズ和えと相性抜群。

2019年8月24日(土)今日は、わんまいるグルメカタログ988号の最終校正と989号の初校、それに冬季11月~2月までの定番と季節定番取扱い商品の確認を行いに梅田オフィスに出社。宅配カタログのお客様も高齢化が進み、日々食べるおかずや米飯類、軽食類を好まれるようになり買物に不便を感じているシニア顧客が多くご利用頂くようになり品切れると日々の食生活に影響を与えるので注意しなければばなりません。わんまいるではご注文頂いた商品だけをセンターから出荷お届けしているのでセンターの在庫管理も大変ですが全てはお客様にお役に立てればと思っての事、足腰が弱い高齢者の皆様や、近年ご利用が増えている妊婦さんや出産後の赤ちゃんを抱えたママ、そして働く主婦、更に親の介護など、献立を考える、買物に行く、料理を作る時間の無い方からインターネットでのご注文が増えています。ネットではたった5分の簡単調理の夕食おかずセット健幸ディナーのご利用が多くなって来ました。買い置きが出来て、暖かい料理は湯せん、冷たい料理は流水解凍と一品づつ小袋パックしてあり真空圧力で味が染込む為、砂糖や塩など調味料が通常の料理に比べて3分の1に済むので素材の味を楽しんで頂けるのが特徴で、塩分・糖分が少ないにも関わらず美味しいと好評頂いています。冷凍庫での収納も収まり易くお弁当や朝食などにも転用出来て余る事が無く経済的とも言われます。
今日もあっと言う間にランチタイム。一泊二日で米子境港に訪問して海の幸をたらふく食べたので牛肉を食べようと曽根崎お初天神商店街に確かカウンター七輪の焼肉屋があったと思い行くと準備中で夜だけの営業。どうしようかと思い歩いていると吉野家の看板が目に入り美味しそうなすき焼重のポップに誘われ店内に。メニューを見ると牛皿にカルビ焼肉がセットになった「牛牛定食」肉が食える!と思い注文。ご飯と味噌汁のセットです。千切りキャベツぐらい敷いてくれたらよいのにと思いながら玉ねぎがほんの少々入っている牛皿とカルビだけの焼肉を食べました。


引き続きオフィスに戻り仕事をこなし夕方で切上げ自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り自宅に帰り夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。今日の献立は世界三大漁場の一つ三陸で獲れた「金華鯖の仙台味噌焼き」です。先日作業服のワークマン、ホームセンターのカインズをグループ会社に持つスーパー ベイシア様の社長が食べて旨いと言ってもらえた金華鯖仙台味噌焼きです。副菜には僕のお気に入り大根おろしに舞茸を少し加えたポン酢和えに国産ひじき煮のセットです。僕は鯖の身をほぐしてこの大根おろしに入れて混ぜて食べるのが大好きです。香ばしく焼かれた味噌の風味と金華鯖が大根おろしに絡み合い旨い。何気なく食べているひじき煮ですが、たまに惣菜弁当を購入すると付いているひじき煮に比べると味の違いに気づきます。特に浅瀬で太陽の恵みを受けて育った天然物は黒いダイヤとも呼ばれています。ひじきを炊く際、最後の仕上げに少し昆布を加えると美味しくなります。砂糖を控えタマリ醤油でなく出来れば再仕込み醤油を使い2割少なめにするとひじきの美味しさ味わえます。まだ少し濃いので煮るのを10%手前で止めて欲しいと思いました。ざるで煮汁をしっかり切る事も大切です。料理はひと手間、一工夫で、凄く食味が上がると思いながら晩ごはん楽しみました。


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5