ヤッパリ 伊勢丹・紀国屋で販売されているとは、僕の目も高い!!

2019年9月6日(金)今日は神戸空港7時20分フライトで仙台空港へ向いました!

空港では宮城県物産振興協会の八巻さんが出迎えに来ていただき、訪問する事業者様へアテンドいただきました。いつもありがとうございます。感謝!



1社目は日本で初めて里芋煮をレトルトパックで販売されたと言われる東松島市の石川食品様です。前回お伺いしてレトルト殺菌では1社目は日本で初めて里なく冷凍して欲しいとお願いして試作を何度か繰り返し送っていただき、とても美味しくこれなら売れると言う所までたどり着いたので工場見学も含め実務的な打ち合わせに再訪問させていただきました。
低温調理して150g小袋で真空パック急速冷却していて、レトルト特有のトロっとした粘りがなくて薄味ですが食材にだしが染込んで美味しいです。このこんにゃく旨いと言うと地元で長年手づくりされている老舗のこんにゃくだそうです。いやあかなり旨い!レトルトには向かない筍と蓮根の食感もしっかりあって旨い!これが堀田流新調理法。次は肉じゃがと里芋煮と筍の土佐煮と南瓜煮に挑戦いただく事をお願いしました。玄関先に美味しそうなしゃれた感じの「ポトフ」「ビーフスープカレー」「ポークシチュー」のサンプルがあったのでどこで販売されているのですか?と訊ねると伊勢丹新宿本店地下の食料品売場と東京の高級スーパー紀伊国屋さんで取り扱われていると聞いてやっぱり美味しいと思いました。ポークシチューもポトフもカレーも冷凍してくれたらと思いました。一代で里芋の栽培から洗浄皮むき最終調理、真空パック販売まで一貫して取り組まれた創業者の石川社長と記念撮影。76歳奥様は現場で多くの従業員さんに混ざり野菜をカットされていました。中々出来る事ではありません。生涯現場主義!僕も見習いたいと思いました。



丁度ランチの時間となり、石巻のB級グルメで茶色い焼きそばで有名な三浦屋さんへ食べに行きました。昔懐かしいハムや目玉焼きなどがトッピング出来ます。僕は懐かしい赤ハムと目玉焼きを注文。やや細くちりちり麺の蒸しソース焼きそばです。キャベツも細く千切りして焼きそばに馴染み美味しいです。食べていると鳥取県米子の長田製麺所長田社長から電話が入り、開発をお願いしている米子白ネギ焼きそばの野菜のカットの仕方についての問い合せです。キャベツを5ミリ白ネギは3ミリの千切りでお願いしました。ご家庭で焼くだけの簡単調理のB級グルメ版冷凍タイプのミールキットを検討しています。子供さんからお年寄りまで喜んでいただけるのではと思っています。



ここから吉川課長と別れ僕は金華鯖の仙台味噌焼きなどでお世話になっている、石巻市のヤマトミさんへ訪問して魚以外の惣菜の製造をお願いしました。昨今の異常気象によって漁獲が安定せず値段が高くてしかも魚料理は単体(魚だけを煮る・焼く)料理が多いので利益を確保しにくい。牛も豚も鶏も野菜などと一緒に調理するメニューは多いので調整が可能です!もう半年以上取組み、ベースとなる料理の基本やベースのだしが決まって来たので十分できると思っています。千葉常務もやる気満々!県庁の食産業振興課様の協力も得て震災復興企業様のお役に立てればと思っています。
石巻から車で約1時間仙台市に入り東北一の繁華街という国分町へ50年以上続く炭火焼専門店「地雷屋」さんの事務所へ前回の展示商談会で出会いお店の名物「キンキの味噌漬け」「牛タン味噌漬け」ギフトを一生懸命奨められていましたので詳しく話を聞きたいと思い県庁食産業振興課のご担当大野澤君と待ち合わせして訪問。



今日はキンキのアラでスープの試作をと試飲。



う~ん塩辛い。名物キンキの味噌焼きもわざわざお店で焼いて持って来てくれました。大きな500g以上のキンキだそうで、昨今仕入れが安定せずお困りだと聞きました。そこでギフトなど物販も行い販売量を増やしい仕入れ力を付けたいと伺いましたので早速キンキの仕入れ先をご紹介しようと思いました。ギフトは百貨店からのお客様が通販に流れ絶好調なのでお店のお客様を主体に別に通販の展開のアドバイスをさせていただきました。



もう少しお話したかったのですが飛行機のフライトの関係でタイムアウト。18時40分に到着、夕飯を食べる時間が20分ほどしかない!折角、中陣さんの「牛タン」を食べようと思っていたのに・・仕方ないので早く出来そうな「ざる蕎麦」をかきこんでギリギリ搭乗15分前に搭乗口を通過。無事離陸!20時50分に神戸空港到着。ここから自宅に帰るのが一苦労!あーしんど。歳を感じます・・・


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る