戻りガツオの藁焼き、にくにく玉ねぎみょうが青ねぎの薬味とポン酢で・・・いゃー旨い!

2019年9月28日(土)今日は今週のまとめ日記でなく「週記」を書きに梅田オフィスに出勤。ランチは今年は少し早く「戻り鰹」が回って来ているようなので「鰹の藁焼き」を食べに高知県尾崎知事も推奨する土佐清水ワールド梅田お初天神前店へ行きました。

店内で流れるミュージックは高知の歌姫う~みちゃんの歌が多く、知り合って10年が経ちます。藁焼きは注文を聞いてから目の前で焼かれます。焼きたてなので香ばしい!特製ポン酢を浸かるぐらいかけてニンニクスライスにオニオンスライスにみょうがに青ねぎを乗せてがぶりっ!薬味とレアな鰹の藁焼きが口の中で混ざり合い何とも言えないうま味が脳天に登って行く!このうま味が忘れられなくまた食べたくなります。宗田鰹節入れ放題を味噌汁と茶碗蒸しに加えると鰹節のイノシン酸がさく裂して美味しさ倍増!税込1,000円鰹の藁焼き定食大満足です。

午後からもオフィスで部門長ミーティングの内容を検討して夕方に切り上げて自宅最寄り駅前のフィットネスクラブ「テップネス塚口店」に立ち寄り自宅に帰り、簡単調理のわんまいるの冷凍夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。本日のメニューは香ばしそうな焦げ目が付いた鶏もも肉の照焼です。美味そう!副菜はほうれん草と湯葉の冷製お浸しにゴマ香るキンピラごぼうのセットです!これは焼酎では勿体ないと思い冷蔵庫からカベルネソーヴィニヨンを取って来て合わせました。ジューシーに焼かれた鶏モモ肉の照焼は大分県の郷土料理とり天の名前を全国に広げたデリカフーズ大塚さんに頼んで焼きてもらっています!生後3ヶ月の若鳥を使用されています。餅は餅屋に限ると言いますが鶏も鶏専門に限るとホントそうだと思いました!冷製お浸しもごぼうのキンピラも美味しい!主菜、副菜とそれぞれ異なる専門店さんに作ってもらいセンターでセット組みしているのが美味しさの秘訣で味にも飽きません!・・ウメー!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5