美味しくて健康! わんまいるのコンセプトにピッタシの鳥取県境港のあかもくメニュー登場!

2019年10月9日(水)今日は午前中に台湾黒糖タピオカの輸入でお世話になっている㈱大倉様が来社頂き、難波で運営をしているイベント広場の活用に関して、ざこばの朝市のサイト運営を指導されているリライズコンサルティングの中山先生をご紹介して意見交換をさせていただきました。
丁度お昼となりましたので試食室で先日東京ビックサイトの展示会で見つけた三重県でエビフライ専門に加工されている㈱A-LINE様のエビフライ8種類を試食しました。一度にこんな多くのエビフライを食べるのは人生初体験です。15g・20g・30g・40g・50g・65gに有頭海老フライ37gと特大有頭海老フライ70gの8種類を食べ比べました。レンジで2分で揚げたての味が楽しめます。とても冷凍とは思えません。すぐそこで揚げたような感じです。海老がしっかり詰まっていています。食べた感じと食べ易さで言うと40gが丁度良いかなぁ!味とボリュームで言うと名古屋名物エビフライと一時ブームとなり、わざわざセントレア中部国際空港まで行き並んで食べた事を思いだしました。特大サイズの有頭海老フライも味がしっかりしていて個人的にお奨め!タルタルソースをたっぷりつけて食べると一層美味しいと思いました!


2社目は鳥取県境港ゲゲゲの鬼太郎ロードで、地元で採れた海鮮食材をメインに飲食店を経営されてる元気亭さんが別棟でアカモクのたれ漬けを製造されており、今回はアカモクを主に里芋、オクラ、山芋とろろ、枝豆と4種類のアカモクたれ漬けを作ってもらいました。だしを2割減らして具材を2割増やして頂きました。丁度良い味に仕上がり、このままごはんにかけても美味しいと思う副菜が完成しました。アカモクは最近TV等ても特集される話題の海草でダイエット、アンチエイジング、コレステロールの抑制、抗アレルギー、整腸、骨を丈夫にするなど多くの栄養素が含まれています。”美味しくて健康”はわんまいるのコンセプトにピッタシです。



昼からは11月21日に宮城県庁食産業振興課様から要請頂いた講演のテキストを作成して定時に会社を出てお決まりの自宅最寄駅前のフィットネスクラブ「ティップネス」塚口店に立ち寄り、自宅に戻り先週山形県の三奥屋さんからお土産に頂いた菊亭オリジナルのレトルトの「すき焼」と「米沢牛の昆布巻き」を試食して見ました。レトルトのすき焼は湯せんだとレトルト臭が嫌なので鍋に移してサッと沸騰させてレトルト臭を消して卵でとじて食べました。太めの糸こんにゃくが沢山入っています。玉ねぎの食感が殆どなく、ごぼうや白菜は入ってなさそうに感じました。米沢牛の昆布巻きは昆布は柔らかくて味も濃く無くてとろけそうな食感で美味しいですが。。。米沢牛高いからね!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5