からた想いDELI 献立を考えなくて済み、しかも簡単調理で盛り付けるだけで美味しい!

2019年10月14日(月)今日は祝日(体育の日)ですが、月曜日は毎週、新聞の切り抜きレポート「堀田の本音」を送信、冷凍タイプの夕食おかずセット健幸ディナーの献立メニュー紹介作成を行うので梅田オフィスに出勤。ブログも書いて、岐阜に1人暮らす母の顔を見に地下鉄御堂筋線で新大阪へ約10分、お土産を万延元年1860年京都祇園で創業「辻利」さんで抹茶バームクーヘンを購入、

てっきり台風で出かけている人が少ないからと思っていたが混雑しています。タイミングよく並んだので座れましたが満席で立っている人もチラホラ。僕は来た新幹線に乗るので指定席は嫌いで自由席に乗ります。人間も自由(言い換えれば自分か勝手で気まま!)名古屋で乗り換えて岐阜駅へ着くと母が改札前で待っていました。



何が食べたいと聞くと「鰻」だと言うので、この辺りで有名な創業1620年の「二文字屋」へ



JR岐阜駅から徒歩で10分、ここは旧中山道の宿場町です。



岐阜名古屋地方特有のタレを繰り返し漬けて焼き返す「深焼き」で香ばしくてコク甘で美味しいです。



このボリュームで「梅」下から2番目で2,850円。他ではないです。11時30分から開店と言うのに今日は先客2名だけで鰻ブームに陰りがきたのかとも感じる客の入りです。そう言えばデパ地下の鰻蒲焼売場も売れてなさそう。父の日などギフトでは人気だと聞きますが食べに行く人が減ったのかも。名物の鰻の身をあしらった湯葉真丈も食べて満足そうな母でした。


岐阜駅で別れて大阪に戻りオフィスでしばし読書を楽しみ、自宅近くの温泉かけ流しのスーパー銭湯「湯の華廊」に立ち寄り露天風呂で体の疲れを癒し自宅に戻って簡単調理、からだ想いの夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。



本日の献立は、「鳥取県境港産の鯵フライ」を主菜に「小松菜のお浸し」に「じゃが芋の煮ころがし」の副菜2品のセットです。前に比べて鰺のサイズが小さくなったように感じるので早速メールで確認するように依頼しました。



昨日沖縄の叔父が送ってくれたちんすこうショコラを試食しました。



昨日試食したアグー豚のせんべいよりはるかに美味しいです。一杯やるのに丁度いい!・・

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る