本場伊勢の伊勢海老で クリームチーズたっぶりのテルミドールを作ってみたい!

2019年10月24日(木)今日は自宅に惣菜担当の須原主任に車で向いに来てもらい、三重県伊勢市に向かいしました。途中御在所サービスエリアに立ち寄り売場を観察すると、名古屋のご当地グルメが沢山売られていました。

但し最近の豚肉ブームを反映してみそカツまで豚ヒレに蒲焼まで豚かば丼に替わっていました。もちろん「名古屋コーチン」は健在で「さんわの名古屋コーチンの親子丼」に「さんわの名古屋コーチンの濃厚ぷりん」が販売されていました。


はじめに訪問させて頂いたのが、先週新潟食品スーパー大手の原信さんでみかけたミールキットの製造会社㈱三水フーズ様の本社です。


元々は水産加工会社から水産品を使った冷凍タイプの食材セットを開発。現在では味付けまでしていて解凍して炒めるだけで食べられる簡単調理のミールキットを製造されています。工場の見学もガラス張りで外から出来るので便利です。食材をそれぞれ盛付ける深絞り真空パック機が2台も設置されてフル稼働していました。


地元でお奨めの和食「はな」さんは定休日で、仕方ないから近くに水産会社直営の「がってん食堂」さんに入り刺身定食を注文。期待が外れサーモン、鮪、海老、鯛、鰤と何処でも食べられる刺身4点盛です。味噌汁と何故かランチにいかの塩辛がついて1,380円。塩辛はランチには向いてないと思いながら残しました。やっぱり大阪は安くて旨い店が多いと感じました。



そして午後からは先日来社いただいた海老専門加工会社A-LINE株式会社様に訪問しました。早速濱口専務から本場の伊勢海老の直送ギフトを提案いただきましたが、蟹ですら姿は売れなくポーションで売られるようになったのでお客様で調理しなくてもトースターやオーブンで焼くだけで食べられるテルミドールなどなら百貨店さんもギフトとして取扱って貰えると思うので、調理は弊社ですることは可能なのでボイルして半身にカットいただければとお伝えしました。来年8月完成を目指し敷地内に加工場を建設されると聞き、早速地元で上がった真蛸のボイル刺しに真蛸の唐揚げ、さわらの唐揚げをご用意いただき試食しました。やはり獲れたてを直ぐに調理しているので新鮮で美味しいです。地元で獲れる鰆や鯛や鯖など加工して提案して欲しいとお願いました。


車で約3時間、伊勢道から新名神、名神高速道路を通り梅田オフィスに5時半に到着。メールを確認してそのまま帰宅。最寄り駅前のいかりスーパー塚口本店に立ち寄り、蛸と胡瓜の酢の物を試食に購入し自宅に戻りわんまいるの夕食おかずセット健幸ディナーと一緒に食べました。



本日の献立は「石見ポークの一口カツ」に「ほうれん草とコーンの炒めもの」に「人参と玉ねぎと蒲鉾の卵とじ」のセットです。いかりスーパーの惣菜「蛸と胡瓜の酢の物」は、わかめを加え昆布と鰹だしを効かせはまろやかな味になり酸っぱさも抑えられると思いました。


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5