ご当地グルメ 専門店の味が満載 わんまいるグルメカタログ955号を校正!来春1000号達成予定!

2019年11月17日(日)今日は、わんまいるグルメカタログ995号(後5号で発行1000号達成予定です!)の校正に梅田オフィスに出勤。神戸元町の行列が出来る「香蘭の手作り豚まん」「博多八助監修うまか一口餃子」「神戸魚屋のカラスカレイの西京焼き」「淡路産トラフグの一口天ぷら」「京都桂茶屋のお煮しめセット」「京都桂茶屋の鮭雑炊」「海鮮ぶっかけ丼の具」「北海道稚内の海藻7種ネバトロ漬け」「大阪名物芋蛸南京煮」「広島県産牡蠣の寄せ鍋」「中華の鉄人陳健一レタス入り蟹炒飯」等、人気の冷凍惣菜・冷凍ご当地グルメ、専門店の味が満載。


あっという間にランチタイム、今週も大阪老舗グルメ店が軒を連ねる大阪駅前ビル地下2階へ直行。



今日は1983年に天神橋商店街にカツ丼専門店を開業して以来、大阪北区周辺に多店舗展開している元祖変わりカツ丼専門店「祭り太鼓」へ初めて入りました。



70%脂肪をカットしたカツとジューシーなロースかつと2種類選べ、キムチ~色んなトッピングの替わりカツ丼専門店です。僕はオーソドックスなカツ丼620円を注文。プラス100円で味噌汁とポテトサラダが付いて来るのであわせて注文しました。



丼に盛られた白ご飯と豚カツの上に半熟玉子がだしと共にかけられた片手鍋が運ばれてきました。



この片手鍋のカツ玉を自分でご飯の上に乗せて食べるみたいなのでやって見ました。見事成功!味見するとだしが和風で丁度良い。値段が安いだけあってほんの少しだけ豚臭がしますが、この程度なら玉子だしと一緒に口に入れると消えます。まぁ680円のカツ丼としては上出来です。脂身は看板に偽り無し!殆ど有りません。



お店を出ると目の前に飛び込んで来た看板はご飯無料!お替り自由、唐揚げ150円!つけ麺専門店のサブメニューにビックリしました。やっぱり大阪は安くて旨い店が多いと感動しました。


再び梅田オフィスに戻り、明日の部門長ミーティングの内容を検討し、夕方切上げて自宅最寄り駅前のフッイトネスクラブ「テップネス 塚口店」に立ち寄り自宅に戻って、フローズンデリお惣菜「夕食おかずセッ ト健幸ディナー」を食べました。「北海道産の秋鮭の塩焼き」に、ごぼうのささがきを卵でとじた「ごぼうの柳川風」と「わかめと玉ねぎのポン酢和え」のセットに、昨日羽田空港で買った崎陽軒の焼売を食べました。旬の秋鮭はやっばり旨いなぁ!上品な焼き加減で塩加減も丁度いい。これならご飯が何杯でも行けますよ。久々に食べる崎陽軒の焼売も辛子を付けてツンと鼻に抜ける感じがイイ!ビールが旨い!今日も美味しい日曜の晩餐でした。


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5