ホワイティー梅田泉の広場リニュアル工事着々とM13番で出口間もなく完成

2019年11月24日(日)今日は令和2年5月のわんまいるの冷凍夕食おかずセット健幸ディナーの献立メニューの確認を行いに梅田オフィスに出勤しました。5月は暦の上では春ですが一年の中で最も気温の上昇率が高い月で後半は汗ばむ初夏の陽気になります。春から夏へ季節替わりの月で、冷たいものを好むようになり、酢の物や揚物などのメニューも必要になって来ます。子鮎や初鰹などを使った料理も加えました!

ランチを食べに出るとホワイティー梅田の看板が工事中のM13番出口に掲げられました。12月5日完成予定!と書かれています。泉の広場の噴水が撤去されフードコートになると聞いていますが、さてどうなのでしょうか? ザ・ぼんちおさむ師匠の長男雄一郎社長が経営する梅豊食道さんが阪急三番街に続き出店すると聞いていましたがどうなんやろ?気になる所です。

そのまま地下ホワイティー梅田に降りて昭和36年開業に合わせてオープンした豚ヒレカツの元祖「豚晴」さんでヒレカツ定食を食べました。



キャベツ・ご飯・赤だしお替り自由が嬉しく、僕は先にキャベツを食べてお替りのキャベツを頼んでから豚カツを食べるようにしています。備え付けの洋辛しを付けて特製豚カツソースに付けて口の中で噛むと肉汁がジュワー ロース肉と違うヘレ肉ならではの深いコクが味わえます。カラッと強めに揚げられた食感が又食べたくなるのでしょう!いやー旨い!歳をとっても元気な人は肉をしっかり食べています。僕も最近意識して炭水化物の麺類よりタンパク質豊富な肉類を摂るように心がけています。



再びオフィスに戻り12月の予定を確認、サイボーズに入力して、夕方自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り筋トレをして、駅前のいかりスーパーでやきとりを購入して自宅に戻り、健幸ディナーと一緒に食べました。



本日の献立は「北海道産の鮭のきのこソテー」と「国産ひじき煮と大豆の煮物」に「一口がんもの含め煮」のセットです。それにしてもいかりスーパーさんの焼き鳥は、値段の割にたいした事がない!なんかスチコンで先に蒸し焼きにしてから焦げ目だけ付けたような食感で今一!北海道産の鮭の身を箸でほぐしてオイルに付けてきのこと一緒に食べると美味しい!もう少し塩が効いていても良い!色鮮やかな国産のひじきは瑞々しく国産大豆も甘くて美味しい!一口がんも上品に炊かれだしが染み美味しかったです!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5