全国の食材を使用した、わんまいるの冷凍惣菜 夕食のおかずセット 品質と美味しさを追求していきます!

2019年11月25日(月)今日は、終日部門長とのミーティングでお昼時間を見計らっての試食です。今週からセンターに入荷した新商品も含めた既存商品の抜き打ち検食をおかずセット以外も行う事にしました。まず1品目は、「レンジでできる淡路鶏と淡路産玉葱のチキンライス」です。チキンの味付けが弱い為、パサツキがあります。小さくカットしてトマトソースを多くして炒めるように指示しました。ピーマンも増やすように依頼しました。

2品目は、「レンジでできる北海道かぼちゃのグラタン」。ベシャメルソースのとろみ感をもっと出すようにお願いしました。



3品目は、「レンジでできる冬野菜のミートドリア」。ミートの量が少なく感じました。次回からじゃが芋でなく、かぼちゃとほうれん草に替えるように指示しました。



4品目は、「レンジでできるビフカツ」。久しぶりに食べましたが、以前に比べて肉の厚みが増え、衣も多くなったように思います。その分衣が柔らかくなって悪く言うとカラっと感がありません。揚げたてを出来るだけ早く急速冷凍するようにして、面倒だがネタを2割伸ばしてパン粉は細かい目に替えてしっかり押さえて揚げるように依頼しました。



夕食おかずセットの検食です。石見ポークとキャベツの味噌炒めセットは、キャベツの切り方が細いので少し離水が感じられて味噌味が薄くなっています。キャベツを3倍の大きさにカットするように指示。副菜の玉ねぎとピーマンともやしのチャンプルーはもやしからの汁が気になります。次回からもやしをほうれん草か人参に替えるように依頼。ごぼうのサラダは美味しかったです。



6品目は、懐かしの手作りコロッケセット。コロッケは独特のパン粉づけで、じゃが芋の味が美味しく懐かしい味を感じます。副菜の茄子と青梗菜のトマト煮もじゃが芋胡麻金平も美味しいです。



7品目は、肉豆腐セット。肉豆腐は具材豊富でボリュームにも満足ですが、だしが薄いので濃口醤油を加えるようにお願いしました。副菜の茄子と人参と南瓜の揚げ煮と白ネギと絹揚げの炊合せは、豆腐と揚げが重なるので根菜煮かお浸しに次回から替えるように指示しました。



8品目は、北海道産の秋鮭のパンプキンチャウダーセット。チャウダーは鮭の皮を削除しているので食べ易いのですが、文句をつけるならチャウダーが薄いので10%程濃くするように改善をお願いしました。副菜のひじき煮は現在のひじきと大豆の煮物に比べて味が濃いので1割醤油へ減らすようにお願いしました。同じく副菜のコーンと人参の卵とじは甘いので砂糖を2割減らすようにお願いしました。



9品目は近大ぶりの照焼きセット。照焼きは見た目と同様に美味しいです。ほうれん草と人参と厚揚げの炊合せは少し甘いのでほうれん草のお浸しかわかめと玉ねぎスライスのポン酢和えなどあっさりしたメニューに次回から変更るように伝えました。同じく副菜の切干大根煮は良く絞って器に盛り付けるように注意書きを添えるように伝えました。随分と主菜は品質が安定して来ましたが副菜かまだまだです。今後はサラダ類、煮炊物、炒め物、お浸し酢物と、それぞれ得意とする専門の製造会社を見つける事が課題です。



午後からも商品企画部、営業本部とミーティングを行い、夕方切上げて自宅最寄り駅のスポーツクラブでサウナに入り、自宅に戻ってわんまいるの冷凍夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。本日のメニューは島根県邑南町の脂身が少なく赤身が美味しい石見ポークと山形県最上郡鮭川村で栽培している最上まいたけの酢豚です。最上まいたけがコリコリとした食感で美味しいです。僕は脂身が苦手なので一般の酢豚は食べられませんが、わんまいるの酢豚は脂身を削除しているので食べる事が出来ます。柔らかくて美味しいです。副菜の白ネギと青梗菜の麻婆ソース炒めもピリッと辛くて旬の白ネギは甘くて旨い。小松菜とうす揚げのお浸しはあっさりとして口直しに嬉しい!昼も夜も健幸ディナーでしたが、主菜・副菜それぞれ得意とする専門店で作ってもらっているので飽きず美味しくい食べられました。おやすみ!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る