新潟県柏崎市のセントラルキッチンで作って貰った「だし巻き玉子」無茶うまい!

2019年12月3日(火)今日は午前中、通販事業部と管理本部とミーティングを行い、お昼の試食に参加。1品目は、11月6日(水)に開催された宮城県商談会で個別商談をした石巻市の山徳平塚水産様から届いた「国産鯖の味噌煮」を試食しました。脂が乗り丸々太った鯖のフィレで生姜も聞かせた合わせ味噌で美味しいです。腹骨があるのが気になります。

2品目は、10月に山形県六次産業課様の紹介で訪問した山形市の山形県水様からあぶらカレイの①醤油漬け②スタミナ漬け③みりん漬け④西京味噌漬けのミールキット(焼くだけ)を試食。コンセプトはグリルで焼くだけ!なのですが真空パックするので通常の調理料の量では味が濃くなり過ぎます。更に冷凍する事で塩辛く感じるようになります。実際にグリルで焼いて試食すると思った通り塩辛く漬かり過ぎています。魚の原料自体は良質なので原料を送ってもらい、わんまいるの協力会社で漬け込んでミールキットにするのも良し、最終調理して煮物や照焼にするのも良いと思いました。


6品目は東京のフリーズ食品様の新潟県柏崎のセントラルキッチンで作った「だし巻き玉子焼き」をだしと砂糖を加えたものを2種類試食。僕は関東の砂糖を加えた甘いだし巻きが苦手なのですが、一口食べると凄く美味しい。甘いと言うよりはだしが効いてうまいです。砂糖の量が多い方が味がしっかりして美味しいです。正直これまで食べた冷凍のだし巻きの中で一番美味しいです。これは売れると思いました。自宅で焼くのに結構手間がかかるだし巻き、レンジでチン又は湯せん解凍するだけで簡単にできるのでもう一品欲しい時や朝食やお弁当にも使えて便利。家事を軽減されたい方に喜んで頂けると思いました。


午後からは新聞の切り抜きをまとめレポート。日本のソース発祥の地である神戸からオリバーソース様が来社いただき、神戸どろソースの焼きそばドックの開発やハンバーグを煮込むテミグラスソース、トンテキ用ソースに関して相談をさせていただきました。
定時で仕事を切り上げ自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り、駅前のいかりスーパーに立ち寄って冷凍食品コーナーを観察するとアルミ鍋に入ったきつねうどん・しっぽくうどん・長崎ちゃんぽん・皿うどんそしてレストランの味「冷凍スープ」5種類陳列されています。国産鶏と野菜のカレースープ449円が一番売れているようで次に野菜だらけの食べるスープ349円が売れているようです。



閉店前の割り引きの刺身盛合せを購入して自宅で冷凍おかずセットと一緒に食べました。



本日の献立は山形県の郷土料理「芋煮」と「小松菜と人参と油揚げのお浸し」に「ほうれん草と玉ねぎの卵とじ」のセットですが、こんにゃくが耐冷と間違えて調理した為+お詫びに再送するする事にしましたが再送された芋煮はうちの家内が食べて僕はこんにゃく抜きの芋煮を食べました。刺身を買って来て良かった・・・

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る