岩手県陸前高田市で作られた天ぷら丼専用の揚げたて冷凍天ぷらキット、驚くほど美味しいです!

2019年12月4日(水)今日は、月に1度わんまいる かわら版で記載している「商売繁盛の法則」を執筆して、お昼の時間を使って試食しました。
1食目は大阪西区創業74年の老舗、服部恒さんのセントラルキチンを運営する吉フーズさんに作ってもらった副菜「ほうれん草と人参のごま油風味」流水解凍です。胡麻の風味がしてほうれん草のアクも感じなく美味しくいただきました。

2食目は大阪西成区の野菜主体の惣菜専門店の大つるさんに作ってもらった「キャベツと大根のサラダ」流水解凍です。少し酸味が効いて美味しいです。色目にコーンや人参やほうれん草を加えるとバリエーションが広がります。



3食目「わかめとさつま揚げのポン酢和え」流水解凍もさっぱりとして美味しいです。さつま揚げの替わりにしらすを加えても色も良くなりバリエーションも広がります。



4食目は11月22日にお伺いした、岩手県三陸高田市の揚物製造専門会社あんしん生活さんの天丼向けに開発された「天ぷらセット」Aセット(海老・かぼちゃ・いんげん・ちくわ)とBセット(海老・かぼちゃ・いんげん・おくら)を試食しました。竹輪の方が見た目ボリュームがあって、しかもこの竹輪美味しい。さすが魚の宝庫だけあって魚のすり身は美味しいです。海老を2本とピーマンを増やして天ぷら盛り合わせとしても販売したいと思っています。



5食目は某スーパーで販売されていレンジで解凍して焼くだけで食べれる「天然鰤の照り焼きたれ漬け」を試食しました。昨日同様に焦げてしまい中々上手く焼けません。魚を焼くのは難しいです。だからプロの料理人が調理した冷凍惣菜の方が美味しくて便利だと思いました。



6食目は某スーパーで販売されている「もっちり皮の肉餃子」を焼いて食べました。見た感じ生餃子ならではのしずる感がありツルツルした餃子の皮が美味しそう。食べても美味しい!豚の挽肉に牛脂を混ぜてニラ、キャベツ、ネギ、にんにく、生姜に隠し味として赤味噌を加えて柔らかく練り込んでいます。この具の柔らかさが美味しさの重要ポイントです。かなり美味しくて、ご飯が欲しくなります。これはいくらでも入ります。こんなハイレベルの餃子がスーパーで売られているなんて知りませんでした。



昼からは豊中にある阪急オアシス様本社へ、キセラ川西店でわんまいる夕食おかずセット健幸ディナー試食販売実施の御礼とご挨拶に訪問しました。梅田オフィスに戻り、明日の出張の準備を行い退社、自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り、家に帰って管理栄養士が監修、一流の料理人が調理指導した作り立てを急速冷凍した夕食のおかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は「宮崎県産黒毛和牛と黒豚のハンバーグデミグラスソース煮込み」と、じゃが芋とかぼちゃと人参の「温野菜」にキャベツとコーンの「コールスロー」のセットです。一品ごと真空パックされていて、湯せんと流水解凍してお皿に盛り付けるだけで簡単に美味しい夕食が出来上がります。宮崎県内でも有名な肉屋さんに作ってもらった宮崎県産黒毛和牛と黒豚ハンバーグ特製デミグラスソースがこれまた美味しいです。肉汁ジュワー!是非お試下さい!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5