東南アジアのパンガシウスより高知県土佐佐賀で水揚げされるシイラの方が身が締り煮付けても美味しい!

2019年12月8日(日)今日は2ヶ月月振りに母の姿を見に、ひとり暮らす岐阜へ新大阪から新幹線で行きました。蟹が食べたいと言うので、神田町の「北海道かに将軍 岐阜店」に行き、かに酢と天ぷらに松葉がにのしゃぶしゃぶを注文。

この冬、初のかにを食べました。初物を食べると長生きすると諺として伝えられていますが、旬の食材は栄養価が高い事からそう言われだしたと日本食育コミニュケーション協会石原代表から聞きました。この値段でこれだけ立派な松葉がにはお値打ちです。いやービックリしました!



母にひ孫の動画を見せてあげて親孝行に感謝。
トンボ返りで大阪に戻り、そのままスポーツジムに立ち寄り自宅に戻ってわんまいるの夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は高知県土佐佐賀漁港(四万十地方)水揚げ、その日のうちに大阪市中央卸売市場に運ばれ、鮮魚仲買卸大手の㈱利州さんで皮を引いて切身にしてもらい、西成区の中食製造の老舗矢田健さんで調理した「シイラの煮付け」と正に旬の「かぼちゃの煮物」にこれまた旬の「ブロッコリーとオニオンスライスのドレッシング和え」のセットを食べました。



高知県土佐佐賀漁港は年中シイラが獲れます。顔はグロティスクですが臭みも全くなく、白身で程よく脂も乗って美味しいです。最近大手量販店で白身魚のフライに使用されている東南アジアの大ナマズ「パンガシウス」と比べて身が締っていて煮付け、フライも共に美味しくて日本沿岸で安定して獲れる貴重な魚で、消費する事で地方創生に繋がります。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5