遂に!ホワイティー梅田泉の広場 リニュアルで一番行列が出来ている「豚汁定食専門店」食べた!

2019年12月30日(月)今日は洗車とガレージの大掃除をしようと予定していましたが、あいにくの雨なので自分の和室の窓とサッシ等を掃除して、梅田オフィスに冷凍夕食おかずセット健幸ディナー定期購入のお客様へお届けする際に同封する献立メニューの案内文書作成と販売店様及び絆会員様に更新している時流レポート堀田の本音の送信を行いに出社しました。

今日もあっと言う間にランチタイム。雨なのでとりあえずホワイティー梅田泉の広場に降りると、あぁ!オープン以来ずっと行列が出来ている「豚汁定食専門店」が二人しか並んでない!遂に食べられると思い5分程で席に案内されました。


青ねぎ多めの豚汁790円と定食のご飯に漬物にお好みで生卵サービス150円を注文。大きくカットされた大根と人参が入り、九州産の麦味噌汁に刻んた白菜と青ねぎに大きな木綿豆腐に沢山の豚のロース?バラ?肉が入っています。大根と人参・豚肉・その他具菜入り味噌汁と別々に炊かれています。豚肉は2mmにスライスされボイルした麦味噌たれで煮込まれているので臭みも脂も抜けて柔らかくて僕のような豚肉が苦手な方でも美味しいく食べられると思いました。人参と大根が特大サイズにもかかわらず柔らかくてサクサクした食感で上手にスチコンで火を通しています。火を通しているので味噌で炊くとだしが染込み易く美味しいです。更に大きくカットされた木綿豆腐が印象的でした。一味がテーブルにありましたが七味の方が食味が上がると思いました。かなり甘く感じたので宗田鰹など魚の出汁(イノシン酸)を加えるとコクが出て更に美味しくなり又食べたくなる味になると思いました。ご飯に生卵が付いているのも特別感があっていいネ!と思いました。斜め前の大阪トンテキさんも行列が出来ています。2年前から豚肉がブームになると予言していましたが、ここまでフィーバーするとは僕の人生では初めての体験です。食のトレンド周期6年説、後4年間続くのでしょうね!牛肉の衰退・うどんとパスタの衰退と蕎麦がトレンドになる事も当てました。「食」はホントに面白いですね。


昼からは令和2年1月の計画を検討して弊社が入居するビルの向いにある曽根崎新地の旧寿司屋通り「亀ずし総本店」がどうしても食べたくなって17時に行きました。
何と2階までぎっしり並んでいます。ホワイティー梅田泉の広場リニューアルで客が流れ、てっきり混んでいないと思いきや・・亀ずしをなめてらアカン!とばかりに17時で長蛇の列とは恐れ入りました。待つ事15分でカウンターに座れ、本日のおすすめ「白子ポンズ」と珠洲のチロリで湯せんされた熱燗で一杯!いやー冬の醍醐味です。


大阪寿司ならではのとり貝の甘たれ、こんな大きなサイズのとり貝はめったり無い!



日本で一番旨い蒸穴子、外はサクサクで香ばしい中はふっくらして柔らかい!脳天に旨さが昇っていきます!



特大サイズの寒とろ鯖。この時期だけの天から贈り物です!



そして他では味わう事の出来ない名物まぐろ!おそらく少し高めの温度で寝かして完全に色ずく前に切上げているように思います。先代が編み出したネタの秘伝の寝かし方だと思われます。分厚く刺身された鮪!わさびと銀シャリがこれほどまでに美味しく感じる寿司はありません!



そして〆は何といっても先代が熱燗に一番合うのはさびを効かした「鉄火」だ!と現役の頃週刊誌の取材でコメントされていた「鉄火」をいただきました。海苔の香ばしい味に柔らかめの銀シャリにさびが効いた鮪、こんなに太くていいのか?と思う程の大きなネタに大満足!


4月に山脇さんと食べて以来8ケ月ぶり!帰りに阪急梅田駅構内で551の蓬莱で豚まんを買って帰りました。久々に食べましたが、一時具材を減らして客足が減りましたが、最近元に戻り、行列が絶え間なく出来ていると思いきや具材を以前より増えていて、味も豚脂を加えているのか?濃厚で旨い!お客さんはホント敏感ですね!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5