カレー坦々麺専門店「虎杖」浜松町で試食、濃厚ながら煮干しでも使っているのか?しつこく後に残らない濃淡スープに感動!

2020年1月9日(木)今日は新大阪駅構内のマクドナルドでお決まりのソーセージマフィンとハッシュポテトのセットをモーニングし、

6時23分発のぞみで東京浜松町駅で山脇取締役と非常勤取締役の陰山さんと合流し、5年前にも一度お問合せを頂いた病院食や高齢者施設、学校給食の運営を受託され北海道から沖縄まで営業所を開設されている富士産業様へ訪問しました。



富士産業様としても働く女性が増えていく中、コンシューマーに向けた食事の提供でシェアを拡大されたく協業のご提案を頂きました。弊社の食材仕入れなどお互いの強味を発揮し消費者に喜んで頂く事が出来れば何よりです。良いご縁に感謝!
富士産業様を出ると丁度ランチタイムになったので、ふと交差点前方の角に美味しそうな「カレー担々麺」の大きな写真を発見、美味しそうなので試食して見る事にしました。何と「カレー担々麺専門店」でお店の名前は「虎杖(いたどり)」さん、大阪では聞かない名前です。



12時前だと言うのに満席状態。とりあえずオーソドックスなカレー担々麺を試してみました。



ちりちり麺の細くもなく太くもない麺、スープが濃厚ながらも後に残らない味わいで、僕の親友が経営している煮干しラーメン玉五郎とベースが良く似ている。おそらくチキン・豚骨・煮干し・バター含め何種類ものスパイスを加え研究に研究を重ねた「カレー担々麺のスープ」は感動しました!メニューはカレー担々麺に具材をトッピングする品揃えで、次は豚しゃぶカレー坦々麺か蒸し鶏カレー坦々麺を試食したいと思いました。



カレー坦々麺は体の中から温まるから寒い日はお奨め!いやー美味しかったです。皆考える事は同じなのかお店を出る際には凄い行列が出来ていました。

昼からは弊社の社会労務法人様から紹介頂いた学校や高齢者施設、自衛隊基地などの食堂を運営されている企業様へ訪問しました。



どこも同じで調理師やパートさんなど人手不足と商材などの高騰に困られています!そこで最終的に調理したものを使い、盛り付けるだけの簡単で便利なフローズン・ミート(冷凍おかず)の利用を検討される企業が増えて来ました。そこで介護食や病院食は沢山あるのですが、健常者が食べて美味しいものが少ない!と言う事からサイト検索などで「わんまいる」にたどり着き試食すると美味しいと言ってお問合せ頂けます。僕は食材と調味料出汁が決め手で、社長がきちんと試食をする事だと思っています。

麹町から上野に行き、ベイシア様の情報センターへ新年の挨拶を兼ねてdポイント利用店を積極的に拡大されているNTTドコモスマートライフ推進部門様をご紹介にお伺いしました。その後ベイシアの橋本社長へご挨拶させて頂くと色々ご紹介頂き有難うございますと直々御礼を言われ大変恐縮しました。



夕食は、山脇さんが上野は初めてだと言うのでアメ横周辺を食べ歩きにいきました。



先ず1軒目は、いつも満席のガード下にある焼鳥屋さんへ。鳥取県大山鶏を炭火で強めに焦がし、中はレアーまでは行きませんが柔らかくボリューム満点で醤油と味醂ベースのとろみが無いたれに漬けた焼き鳥で七味をたっぷりかけていただきました。いやー他では味わえない味わいです!ねぎま、ハツ、皮、つくね、手羽先は開いてありジューシーで旨い!



アメ横を散策した後これ又満席の立ち飲み屋へ入り、ポテトサラダ税込150円、もやしナムル150円これが美味しい!タモリの番組に取り上げられた名物ハムカツ300円に売り切れ御免の牛バラ肉の辛味噌焼きを注文。パン粉を付けて焼いたカツレツ風はお見事!商品とお金をその都度引き換えるシステムは人生初体験です。だからみんな小銭をテーブルの上に置いているんだと理解出来ました!



アメ横も昔とすっかり様変わりして台湾の商店街のような風景です。



不忍池などを説明し3軒目はやはりガード下の珍々軒の昔懐かし味の中華そばで〆ました!本日もご馳走様でした!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5