タケノコと しらす 桜海老にさわら 淡路産の玉ねぎを使用したメニューに春を感じました!(わんまいる)

2020年1月18(土)今日はわんまいるグルメカタログ998号(お届け期間3月2日~3月14日)999号(お届け期間3月16日~3月28日)の校正を行いに梅田オフィスに出勤。
表紙には旬の筍を使用した炊込みご飯や若竹煮にチンジャオロースまで掲載しています。しらす漁も解禁となり、しらす水揚日本トップクラスの愛知県知多半島篠島漁協産のしらすを使用したコロッケに福井県小浜名物の小鯵の笹漬け、春の魚「鰆」の西京焼き、長崎名物皿うどん、仙台名物牛タン生餃子、999号では京丹後の郷土料理ばら寿司、京都洛西の筍使用のちらし寿司、レンジでできる有頭の大きな海老フライ、カゴメさんとコラボしたレンジでできるペンネとウインナーと野菜のミネストローネ、同じくレンジでできる京都九条ネギ入りカレーうどん、水揚が激減している駿河湾産の桜海老の炊込みご飯、小海老の天ぷら、旬の淡路島産の玉ねぎ使用のオリジナルソースが美味しいナポリタンスパゲティーに国産食材100%ロールキャベツトマトソース煮込み、駿河湾産の桜海老入り金の炒飯、国産鰻使用胡瓜の甘酢和えなど約100アイテムを掲載。一品からご注文お届けOK。

あっと言う間にランチタイムとなりました。自治体と提携した「郷土料理」専門店を全国展開するワールド・ワンさんが営む土佐清水ワールド梅田お初天神店に立ち寄り、旬のぶりの藁焼き定食を久しぶりに試食しました。

注文してからお店奥のガラス越しの焼き場で藁を使って炎で炙り焼きしてくれます。

表面だけを炙る事で身が引き締まりアミノ酸がにじみ出て美味しくなります。正に旬の寒鰤です。いやー脂が乗って見るからに美味しそう。高知県ならではの薬味、にんにく・ミョウガ・玉ねぎ・青ねぎ)を沢山盛付けて、それに浸かる程ポン酢をたっぷりとかけて ガブリ!う~ん何とも言えないうまさです!いやー脳天に旨さが昇って行くこの感覚!茶碗蒸しに味噌汁、ごはん、漬物のセットで税込1,070円はお値打ち!この時期ならではの味わいを食べなきゃ損!土佐清水ワールドさんは各地にもあるので検索して是非行ってみてください。

再びオフィスに戻りグルメカタログの校正を続きを行い、今日は家内の誕生日祝いで早めに切り上げ、阪急梅田本店でパリの名門チョコレート「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」をアソートギフトを購入し、

自宅最寄り駅前のフィットネスクラブ「ティップネス 塚口店」に立ち寄り、近くで暮らす長男家族と一緒に堀田家の冠婚葬祭 指定店「木曽路」さんへしゃぶしゃぶを食べに行きました。

珍しい白子の湯葉包み天が季節限定で有りましたので試食、白子の量が少なくて湯葉とのバランスが悪く、なにを食べているのか?意味がない!


しかし上質の国産黒毛和牛を堪能して〆は中華麺でアイスのデサートで終了。昨年11月の長女の娘の七五三以来で美味しかったです!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る