夕食向け おかず スープ を作りたく11品試食!食べる輸血と話題のビーツ入りボルシチが気に入りました【わんまいる】

2020年2月10日(月)明日は建国記念日で休みの為、今日は終日各部門長とのミーティングです。お昼の合間を見て試食をしました。
まずは関西では有名な某食品の既存レトルトスープをそのまま湯せんしたモノと冷凍湯せん解凍したモノと食べ比べをしてみました。
①クラムチャウダーは冷凍した方がまろやかで美味しかったです。

②の北海道産かぼちゃスープも冷凍の方がまろやかでした
③淡路島産玉ねぎのオニオンスープは冷凍の方が辛く感じました。
④国産押麦と野菜のスープは、どちらも殆ど変わらない味
⑤北海道産とうもろこしのスープはレトルトと冷凍の差は感じられませんでした。
⑥ミネストローネはレトルトより冷凍の方がまろやかで美味しかったです。
⑦国産6種野菜のスープもレトルトより冷凍の方がまろやかで野菜の食感が感じられて美味しいですが先程のとうもろこしや南瓜も含め他でも買えるし今回企画している夕食の主菜になるスープには向いてないと思いました。
⑧ロシア料理のボルシチスープは「食べる輸血」と呼ばれるスーパーフード「ビーツ」が入って栄養が豊富でパンを漬けて食べても美味しいと思いました。これにオマール海老や蟹を加えると豪華な夕食スープができると思いました。
⑨白いミネストローネもレトルトより冷凍の方がまろやかで美味しいです。トマトを入れずに野菜がしっかり味わえる粗挽き胡椒が効いて美味しかったです。
⑩トリュフ入りきのこのスープはレトルトも冷凍も味覚の違いは感じられませんでした。とろみがあって凄く美味しく体にも良さそう。
⑪レンズ豆と生姜のスープ(機能性・スーパー大麦入り)も差はなく朝食向きで健康そうです。
⑫ごぼうと豆乳のスープ(機能性・スーパー大麦入り)同じく朝食向きおじやとまではいきませんがタンパク質と食物繊維が摂取出来きそう。但し夕食のおかずになるとは思いませんでした。
この中から選び四万十鶏や熊野牛の脛肉やテール、石見ポークのベーコンやウインナーにペンネなどを加えて夕食の主菜になるように作ってもらいたいと思いました。


12食目は、岩手県陸前高田市で作ってもらった海老天を3本使用したレンジでできるカップ入りの天丼を大阪の矢田健商店さんに作ってもらいました。海老を2本にして玉ねぎや南瓜など野菜の天ぷらを加えてボリュームを増やして498円で販売したいと思います。

13食目は、先日大阪市中央市場で買い付けた島根県産のさわらの煮付けです。生姜が利いて美味しいです。

14食目は、おかずセット副菜の新商品の試食です。カタログNO1000-1号「茎わかめとキャベツのサラダ」は、もう少しマヨネーズを増やすようにして水分を減らすように指示
15食目は、「3種豆とキャベツの胡麻サラダ」美味しかったです。

16色目は、「茄子とえのきのトマト煮」。食べると美味しいのですが、見た目えのきが今一なのでピーマンに変更するように伝えました。

17食目は、カタログ1002-1号「キャベツ人参ともやしのチャンプルー」。醤油を1割減らすように指示

18食目の「大根のピリ辛炒め」も醤油を1割減らすように.
19食目「わかめと玉ねぎのポン酢和え」も醤油を1割減らし玉ねぎの割合を増やすように指示

20食目の「ポテトサラダ」はマヨネーズを少し加え、パサツキ感を無くすように伝えました。

そして21品目以降は、本日センターに届いた2月20日出荷開始するおかずセットの抜打ち検食です。
1食目は阪急オアシス様のバイヤーも認めた「近大ブリの照り焼きセット」。副菜の「高野豆腐」が少し甘いです。

2食目の北海道産の鮭の切身が3切も入ったボリューム満点の「パンプキンチャウダーセット」は、副菜の「茄子と青梗菜のトマト煮」も「じゃがバターコーン」も美味しいです。

3食目の大分豊後市で作ってもらった「国産鶏の唐揚げセット」はさすが本場の味で美味しいです。

4食目の「国産鶏の照り焼きセット」は皮面がしっかり焼かれていますが端の部分が焦げていません。焼きムラが無いようにチェックしてバーナーで炙るように伝えました。

5食目は、大手百貨店の食料品売り場に中華惣菜専門店を広域に出店している専門店に作ってもらった「肉団子の甘酢セット」で、本格的な味で肉団子のボリュームもありますが野菜が少ないので増やすように伝えました。

仕事帰りに梅田阪急百貨店食料品売り場の割引セール品をお持ち帰りしに立ち寄りました。持ち帰り寿司なら一番美味しいと思う「北辰鮨」さんで2貫入ったにぎり鮨セットを購入。ついでに惣菜コーナーも観察して鮭弁当798円、牛そぼろ八角弁当1,080円、ごぼうと牛肉のきんぴら417円九条ネギの五目おから322円、こんな値段で売れるんだ!・・と思い今年一番の冷え込む中自宅へ帰り、鮨で熱燗を楽しみました。寒い日はこれに限る!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る