中食 デリカテッセン 展示会幕張メッセ5時間ブース回って試食 旨いもん発掘!【わんまいる】

2020年2月13日(木)最近はビジネスホテルもモーニング競争をしているのかサービスが充実。シェフではなさそうだが、スタッフが注文を聞いてから焼いてくれる目玉焼きとサラダバイキングを食べて幕張メッセで開催されているフーデックスに出陣!

10時開幕に凄い行列でびっくり!事前バーコード手続きをしていたので受付に並ばずに済みました(コレは便利だ)。


会場入口入った所には、大阪王将さんが大きくブースを取って出展されています。今や店舗の売上よりスーパーの店頭販売の売上の方が上回ったと聞きました(スゲエ)。

珍しいところでは成城石井さんがワインや自社開発商品を展示。食品卸の国分さんも広いブースで出展、伊藤忠食品、三菱食品、日本アクセスさんなど大手食品問屋さんも広くブースを取られていました。自社通販がメインと思う蜂蜜の山田養蜂場さんも大きなブースで出展されています。高価な商品なので百貨店さんなどでしか売れないのになぁ?と思いました。

今年の展示で目立ったのは「時短」「簡単調理」のミールキット(食材セット)・冷凍カット野菜・サラダにつかう「蒸し鶏の真空パック」です。中でも名古屋コーチンの名古屋市南部食鷄加工共同組合さんの商品は美味しそうです。他にも福島県いわき市の丸又蒲鉾製造様や兵庫県美方郡マルヨ食品様、それと美味しそうな豚のスペアリブをJA全農ミートフーズ様が展示されており、一人前の個食ポーションにしてくれないか相談。東京のヤマダイ食品様、山梨県のの信玄食品様、沖縄の黒糖のピエント様、島唐辛子をブレンドした七味など香辛料を展示されていた沖縄の上間フードアンドライフ様、そして沖縄を代表する絶品グルメのソーキ(各種煮豚)を取扱う丸市ミート様、豚肉加工の福岡県久留米市の岩田屋フード様、全国各地の銘柄鶏を扱う大阪寝屋川市のシマナカ様、更に以前から取り扱いたいと思っていた石川県の芝寿司様も出展されていました。それにアジアの人に持ってこいのプルコギの甘い版のような味の「ヤムニョンタレ」の展示をされていた北海道小樽市のデリカ様、愛知県のクレフォートグループ様、ハムカツ専門の栃木県宇都宮のハガフーズ様、幅広く惣菜を製造されている利恵産業様、茨城県産のさつま芋100%使用したさつま芋加工専門 ポテトかいつか様などのブースへ立ち寄り名刺交換させて頂きました。
さて何社商談にこぎつけるか。。印象が強い僕が直接ブースへ訪問して名刺交換してもまず持って先方様から連絡が来るのは毎回2~3社程です。何しに出展せれているのか首をかしげたくなります。
別棟の地域名産品展では宮城県食産業振興課の松本課長補佐が入口で出迎えくれ宮城県ブースにご案内頂き、先日訪問した石巻市のみのりフーズ常務夫妻とおさむチャンポーズで記念撮影。

美味しそうな牛タンの角煮などを製造されているフクベイフーズ様へサンプルを依頼しました。茨城県、福島県、高知県、佐賀県、沖縄県など全てのブースを回り5時間半歩き続けてクタクタ。

幕張駅から羽田空港経由で大阪に戻りました。

自宅では試食し過ぎたので冷凍おかずセットの主菜のおでんだけを湯せんしてお湯割りで一杯やってバタンキュー。お疲れ様でした!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る