早くもホタルイカが店頭に!初物を食べると長生きする、栄養が豊富で美味しい!【わんまいる】

2020年2月22日(土)いつものように一週間のまとめ(日記ではなく週記)と週明けに行う部門長とのミーティング資料の確認を行いに梅田オフィスに出勤。
今日もアッと言う間にランチタイムになりました。何を食べようか?そうだ久しぶりに梅田阪急百貨店地下一階の食料品売り場で、焼き鳥のお持ち帰りなら一番美味しいと思う、大阪市西区九条で明治18年に創業130年続く大阪「焼鳥」の元祖とも言われる「鳥芳」さんのテナントで「ミニ焼き鳥弁当」を購入!


こんがり焼けたつくね・もも肉・むね肉・白ネギ・しし唐が必伝のタレを塗したご飯の上に乗っています。更に沢庵が2切れ添えられていてこの配慮が嬉しい!いつもお金を支払う際に店員さんがタレにしますか?山椒にしますか?七味にしますか?と訊ねてくれるので、僕はいつも「タレ」を頼みます!

自宅ではトースターで炙ってからタレと山椒をたっぷりかけて食べますがオフィスでは炙らずにタレをかけて食べます。それでも十分に美味しい!このタレを塗したご飯が焼き鳥に合う!そうだ!先日商談した鹿児島の南薩食鳥さんの焼き鳥をこのタレを真似して焼いてもらいご飯にも塗して「鹿児島炭火やきとり丼」を作ろうと思いました。

昼からも引き続き部門長ミーティングの資料に目を通して夕方早めに切り上げて自宅最寄り駅前のフィットネスクラブ「ティップネス 塚口店」に立ち寄り、自宅に戻る途中に「いかりスーパー」を見学すると、早くも富山県産の「ホタルイカのボイル」が売られていたので購入して「手作り惣菜 宅配食!簡単×おいしい×健康」わんまいるの夕食おかずセットと一緒に食べました。
本日の献立は「石見ポークとキャベツのチャンプルー」を主菜に、「茄子の揚げあんかけ」と「小松菜と油揚げのお浸し」を副菜にしたセットです。

昆布と鰹のだしで炒めたチャンプルーは玉子にも出汁が染込んでとても美味しい。春の訪れを知らせてくれるホテルイカを酢味噌でいただくと、プリプリとした食感でホタルイカの内臓が口の中ではじけて旨い!さすがいかりスーパーさん上手にボイルされ上物を販売されているなぁ!と感心、初物を食べると長生きする!と言う諺通り、旬の食材は栄養価が高く美味しいです!わんまいるも旬を大切にしていきたいと思いました!美味しいモノを食べると笑みになります!今日も一日お疲れ様でした!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




Facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る