最短10分 ひと手間かけるだけで美味しい!冷凍タイプのおかず・食事のセットがイオンで人気みたい!【わんまいる】

2020年2月23日(日)今日は大阪市福島区の阪神電車野田駅前にあるイオンの食料品売り場に観察に行きました。そうだ折角阪神電車に乗るんだから尼崎駅まで行き構内の立ち食い「阪神そば」を食べようと特急で尼崎へ鰹・昆布・うるめ・鯖からとった濃いめの出汁が特徴、麺も少し細くするなど研究熱心、だからいつもお客さんで満員!今日も11時20分だと言うのにカウンターは満席状態!いつものうどん250円とおにぎり1ケ100円を食券で買い求め満員の中、店員さんに食券を渡すと手際よく天かす入りの素うどんとふりかけを施した具無しのおにぎりを提供!見ただけで生唾が出ます。

酒屋で働いて結婚するまでの5年間は殆ど毎日立ち食いうどん。思い出しただけでも泣けてきます。出汁を全部飲み干してご馳走さん!いやー実に美味しい。僕のブログを見て行った人からの評判も良いです。

そのまま阪神電車で野田駅に向かい直結しているイオン野田店に入りました。

近くのジャスコから移転して来てかれこれ25年以上は経つよなぁ?。。出来た時は隣の西淀川区に住んでいたから良く来たもんだ!と思いながら1階の食料品売場に入るとウワー懐かしい酒のやまやさんと資本提携した酒売り場が。。もうやまやさんではないが面影が残っています!果物が盛り沢山そしてサラダコーナーには4種のサラダ豆と蒸しサラダ豆が大量陳列されています。ひよこ豆などやっばり豆がブームなのが良くわかる!その割にはどこのスーパーやコンビニでもチルド総菜コーナーにはメニューが無い!何で何だろう?わんまいるは副菜にラタティユなど豆類は豊富に採用しているのに。平台には宇都宮餃子(肉・野菜・しそ)が258円と決して安くない値段で大漁陳列!更にチルドコーナーではレトルトパウチの骨取りベトナム加工と書かれた「鯖の味噌煮」アイスランド産の骨取り赤魚の煮つけ258円が大量陳列、尾付きえびのマヨソース和え298円、えびチリソース和え298円、その隣に深絞りトレーパックに入った鯵の南蛮漬け298円が大量陳列、今年は間違いなく鯵のあたり年だと痛感!冷凍食品コーナーリーチインの中をのぞくと各種スパゲティーが沢山並んでいます。そんな中品切れ状態なのはやはり「トマトバジルソースパスタ」「蟹のトマトクリームパスタ」そしてキンレイ「水がいらないカレーうどん」258円も品切れ、同じくキンレイ水がいらない横浜家系ラーメン259円も品切れ、最近どこのスーパーでもみかける冷凍のご飯やパスタなど炭水化物と鶏肉や豚肉などのタンパク質のおかずがワントレーに入ったレンジで簡単にできるセットが多く陳列されています。どれも一人前約250g前後で中でも「炊込みご飯と鶏肉の卵とじ風」398円と「鯖の味噌煮と五穀ごはん」298円チーズインハンバーグと海老ピラフ298円「豚肉の生姜たれ」398円が品切れです。他のメニューも棚から減っているので良く売れてそうです。そして話題のレンジで解凍してフライパンで炒めるだけの冷凍タイプのミールキット(イオンPBクッキット)が陳列されています。二人前入798円。見た感じではレンジで解凍するトレー入り2品セットの方が種類も多く陳列されていて品切れも多く良く売れているようです。冷凍の平台では「れんこんのきんぴら・いんげんの胡麻和え・ほうれん草のおひたしのセット」が陳列から一番減っていました!そして従来からのトレーに入ったアウトパックチルド惣菜コーナーでは各種焼き魚(調理してから時間が経つと美味しくなさそう)汁気が殆どない肉じゃが、八宝菜、酢豚が陳列、菜の花の胡麻和え、細竹と蕗の煮物など旬を先取りした惣菜も陳列!これは美味しそうでした。先日のライフさんでもタンパク質主体のおかずと炭水化物主体の主食のセット(冷凍)が大量に陳列されていました。一人暮らしや働く主婦が増える中、材料から買わずに簡単に出来る冷凍の食事セットやおかずセットを買う人が増えていると新聞にも報道されていました。わんまいるとしてはコンビニやスーパー量販店よりも高品質でありながら日々の生活に溶け込む冷凍惣菜、おかずセットの開発を追求していきたいと強く思いました。

夕方に自宅最寄り駅前のフィットネスクラブ「ティップネス 塚口店」に立ち寄り自宅に戻って久々にニンニクスライスをオリーブオイルで焼いた油で茄子、玉葱、パプリカ、もやし、ニラ、椎茸、えのき、とうもろこし8種類の野菜とステーキを焼いてもらいカベルネで楽しみました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5