生まれ育った大阪・弁天町 昭和20年創業 赤丸の特ランを久しぶりに特製白マヨネーズが脳天に!【わんまいる】

2020年3月15日(日)今日は月に一度行っている、生まれ育った大阪・弁天町で僕のお爺ちゃんの時から通う嶋本理髪店に行きました。帰りに昭和20年創業で物心ついた頃から何かと言えば食べに通っていた当時唯一の食堂「赤丸」の「特ラン」を食べに行きました。

僕は今でもロース肉のトンカツは好んで食べませんが、赤丸の「特ラン」についてくるトンカツだけは不思議と美味しく食べれます。昔はもっと薄く独特の衣の味で地元のウスターソースをタップリかけるから嫌いな脂身が気にならなかったのだと思います。ハンバーグも昔ながらの懐かしい味で、細麺で硬めのナポリタンも素朴です。極めつけはボンレスハムにたっぷりトッピングされた特製マヨネーズ!このマヨネーズをハンバーグに塗って食べるとフォアグラやふぐ肝を食べた時にように旨さが脳天に昇ります。うわー!この感覚が溜まらない!千切りキャベツをボンレスハムに蒔いてガブリッ。とんかつ→ポテトサラダ→ナポリタン→ハンバーグ半分→目玉焼き→特製マヨ付きハンバーグ→最後にボンレスハム千切りキャベツ包み!という順序で食べます。この歳になってもまだ食べらる赤丸の特ラン!久しぶりに大満足でした。

そのまま梅田オフィスに立ち寄り出張の計画を行い夕方に切り上げて自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り汗を流して自宅に戻る途中にコープに立ち寄り総菜売場と冷凍食品売り場を観察して「たこの酢の物」198円を購入し、自宅に戻って冷凍タイプの夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は「国産牛肉の肉豆腐」と大豆とこんにゃく・人参などが入った「五目煮」と「白菜と油揚げ人参のお浸し」のセットです。

買って来た「たこの酢の物」も試食。たこの食感から予想すると昨夜作られ日付が変わってからアウトパックされ本日朝に店頭に並んだのではと勝手に推測、キュウリの食感はしっかりして若芽は少しパサつきを感じました。出来立て真空パックして冷凍して流水解凍した方が蛸や若芽の食感は良いと思いました。

肉豆腐は、肉にも豆腐にも味が染込んで美味しいです。このだし汁ごとご飯にかけて肉豆腐丼もお奨めです。今日も一日お疲れさん!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5