こだわり 高級スーパー 見学 惣菜 冷凍食品 売れ筋 比較 確認しました【わんまいる】

2020年4月1日(水)今日は、地域密着のこだわり食品スーパーのお惣菜、冷凍食品売場の見学に出かけました。1社目は、大阪北部、京都、福井、兵庫県北部と広域に店舗展開をされているフレッシュバザールさんの枚方店に行きました。

明るい店内です。僕はいつも入口に陳列されている果物の見ます。次に惣菜、弁当、寿司、刺身、肉類、塩干を見て売場中央の冷凍食品のリーチインと平台を見ます。トレーにパックされたお惣菜を見た感じ薄味で丁寧に作られて美味しそうです。店内で調理をされているのか?それとも近くの仕出し料理屋さんと提携しているのかと思うぐらいに上品で美味しそう。これだけのお惣菜を販売させているスーパーはあまり見た事がありません。刺身も寿司も上物でしかもリーズナブル、ところが冷凍コーナーには大手の冷凍食品メーカーしか取扱いがありませんでした。
次に向かったのが阪急・JR京都線~JR東西線までの京阪エリアに13店舗を展開するこだわり食品食品スーパー「トップワールド」さんの香里園店に訪問。



店内に入るなり目に飛び込んで来たのが広告の品と書かれたポップに「宮崎和牛ステーキ弁当1380円」がドカーンと大量に陳列されています。(この辺はお金持ちが多いんだ!)東京駅構内の弁当・惣菜売り場のエキュート並みにビックリ仰天!。



刺身や寿司のレベルも高く、ともかく品揃えが凄いです。冷凍食品コーナーを見ると、大手冷凍食品メーカーの商品は見当たらず、弊社でも人気のステーキハウス三田屋さんのハンバーグやサイコロステーキカレー、主要百貨店の食料品売場に中華惣菜専門店を展開されているチャイナチューボーの中華惣菜やスープストック東京さんなどまるで弊社のカタログを見ているような品揃えです。菓子も高知県のミレービスケットや東京の銀座餅などかつて宅配事業全盛期のカタログに掲載していた商品が多くて懐かしく感じました。イオンやイトーヨーカ堂など量販スーパーとは一線を引いた品揃えで、最近感じるのが自宅で食べるものぐらいは「少し良いもの」「美味しいもの」をと思う方が増えて来ているように感じます。



3社目は兵庫県明石へ向う予定で、時計を見ると11時40分。目の前にしゃぶしゃぶ食べ放題ランチバイキング999円の看板が飛び込んできました。一体どんなのか?山脇さんに付き合ってよ!と頼み、いざ店内に。すかいらーくさんが展開する「しゃぶ葉」さんです。



注文もタッチバネル形式で、薬味や野菜もセルフ形式です。僕はねぎとニンニクと紅葉おろしが大好きなので気兼ねして頼まなくて済むからセルフの方が嬉しい。ご飯もちらし寿司迄ありラーメンもうどんもセルフ。肉だけがタッチパネルで注文!1.5mmスライスのバラ肉です。この薄さならしゃぶしゃぶすると身が縮みタレが乗り安く、肉の味は殆ど感じないから高級な肉質で無くてもつけだれさえ工夫すれば良い。たれが乗るので食慾が出てご飯がすすんでお腹が膨れるという仕組みでしょうか。食べ盛りの子供さんなら格式ばったお店よりこの方が断然良い。高級肉は年に1~2回で十分です。いやーツイツイ食べ過ぎちゃいました。食べ放題999円しゃぶランチ!人生初体験ご馳走様。



阪神高速に乗って神戸線を走り、西明石駅ナカにある高級スーパー「北野エース」さんを見学。創業1962年新鮮野菜・果物と書かれた暖簾が店内に数多く吊られています。



いちごが380円と安い!旬の文旦も120円と安い!高級スーパーと噂を聞いていましたが、目玉商品もきちんとあります。売場は決して広くないですが品数は豊富。陳列の仕方にも工夫がみられます。以前は冷凍食品を扱ってなかったようですが、最近になって冷凍食品も取り扱いを始めたようです。ステーキハウス三田屋さんのメンチカツや専門店監修の餃子や味付けとろろ、チーズドックまで有ります。辻麺業さんの具付うどんがずらりと並んでいます。そして明石名物の玉子焼き(明石焼き)そして弊社にも問い合わせが多いレトルトパウチのおでんが3アイテム陳列されて先程のトップワールドさん同様に様々な地域名産の菓子やスイーツが陳列され品数が豊富です。大手NBメーカーの商品は殆ど見かけません。コンビニやドラックストア・量販スーパーとの差別化を図っている事が良く分かります。弊社と考え方が同じで嬉しいです。



最後に車で15分程走りこだわりスーパーのバイヤーもベンチマークすると言う山陽電車沿いの山手住宅沿いに7店舗展開されるこだわり品を品揃えする高級スーパー「ヤマダストア」さんを見学。



外観はスーパーに見えない建物、店内も落ち着いた雰囲気でポップは全て筆文字の手書きです。(素晴らしい!)売場だけ見ると百貨店の食料品売り場の中にあるグロッサリー・生鮮売り場に+冷凍食品・菓子・スイーツ・お酒が付加されたようなイメージに感じました。いやーこんなお店があるんだ!ここのもかつてカタログに掲載していた菓子やスイーツや調味料が並んでいて冷凍食品コーナーにはわんまいるの冷凍惣菜を作ってもらっている協力会社の商品も多数見かけました。わんまいるで人気のおかずセットや単品の煮魚や焼魚や炊合せなどの和惣菜にドリアやグラタンラザニアなど洋惣菜を取り扱えば喜ばれるお客様も多いのではと勝手に思いました。



車で40分で梅田オフイスに戻って来て残務を片付けて自宅に戻り、夕食はわんまいるおかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は先程のこだわりスーパーでも販売されていましたチャイナチューボーさんのブラントで中華惣菜を展開している神戸本社のフーズパレットさんにお願いしてわんまいる向けに国産食材100%使用した「肉団子と野菜の甘酢あんかけ」と大阪西区老舗惣菜仕出し料理服部恒さんのセントラルキッチン吉フーズさんに作ってもらった副菜の「鳴門産わかめと玉葱のボンズサラダ」と「白ネギと青梗菜の中華炒め」のセットです。今日は沢山のご馳走を見て来たので食慾が湧きいつもより美味しく感じました。今日も一日お疲れさん!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5