外出自粛には栄養バランスを考えた冷凍おかずセットが役立ちます【わんまいる】

2020年4月6日(月)今日は会社設立28期目の中期経営方針説明会をいつもならホテルや飲食店などで会食をしながら行うのですが、コロナ感染拡大により自粛、社内でお弁当をテイクアウトして簡単に行いました。僕からの挨拶と金一封を添えて永年勤続表彰を行い、昇格の発表では新しい名刺を贈呈し称えました。お弁当は下手な名前だけの折詰より美味しい昭和38年創業とんかつ専門店「豚晴」さんのヒレカツと海老フライと生姜焼きのデラックス弁当です。極細キャベツの千切りが沢山盛付けられて嬉しい!お店ならお替り自由。タルタルソースに特製とんかつソースも付いている。久々のエビフライ!甘口醤油だれの生姜焼きから先に食べると柔らかく全く臭みもなくて美味しい。中々このように上手く焼けません!エビフライもプリプリ!そして名物のヒレカツをガブリッ!柔らかくてまさしく「トンヘレ」特有の旨味が口の中に広がります。そうだ!わんまいるで人気の島根県邑南町の石見ポークのヒレカツを作ってみようと早速、島根県邑南町で父と兄が養豚場を営み自分は近くで精肉加工会社を経営している服部社長に連絡すると希少部位なので毎月限定にはなりますがと快く引き受けてくれました。試食が到着するのが楽しみです!

午後からは山脇取締役と6月開催予定の弊社社外取締役中山先生が代表を務めるリライズコンサルティング株式会社 創業5周年特別記念セミナーのテキスト作成の摺り合わせを行い、各部門長とミーティングを済ませ定時で終了。
今日は緊急事態宣言が出される心配からか通販事情部への注文の電話が凄く、小池東京都知事が3月後半に外出自粛要請を出してから連日何時もの2倍以上の注文件数です。特に電話はシニアの皆様からが多く、外出を控えられているようです。買い置き出来る冷凍食品、冷凍惣菜はこんな時に便利です。わんまいるのおかずセットは管理栄養士が栄養バランスを監修した主菜1品・副菜2品のおかず(魚料理2品・和食・洋食・中華)5食セットで毎週献立が変ります。季節に応じた食材や料理をお届け!夕食のおかずとして湯せん又は流水解凍するだけの簡単調理、材料から買うより経済的で一品づづ袋に入っているので人数分をお鍋で解凍するだけで出来上がります。レンジでの解凍品に比べお皿に盛り付ける手間はかかりますが出来立ての料理を再現できるのが真空パックの特徴です。僕も自宅に戻って今夜もおかずセットを食べました。本日の献立は今が旬、「熊本県産のあさりのむき身と菜の花のチャンプルー」です。あさりのエキスと和風だしが溶き卵に染込んで旨い!菜の花のツンとくる辛さに旬を感じます。副菜はゴマ油の香りが香ばしい「じゃが芋のキンピラ」とあっさりして美味しい「大根のあおさあんかけ」でした。今日も一人お疲れ様!


▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5