テレワークで運動不足/食物繊維で便秘解消!初めて食べた茨城県産さつま芋「紅天使」に感動!【わんまいる】

2020年4月8日(水)緊急事態宣言が発効されましたが、弊社は生活に欠かすことが出来ない栄養バランスを考えたおかずセット及び惣菜の製造販売を行っており、製造現場との打合せや食材の調達に出来た料理の試食など継続して行っています。特にネットの利用が苦手な高齢者の方からの電話注文や問い合わせも急増しているので親切な対応が必要です。水曜日は32年前の開業して以来続けている週に一度の販売結果の確認を行いました。
ステーキハウス三田屋のハンバーグやサイコロビーフカレー、中華の達人陳健一さんの中華惣菜にザ・リーガロイヤルホテルの洋食、リンガーハットのチャンポンなどご当地グルメよりも専門店の料理の方が良く売れています。コロナの影響で外出が控えられ、自宅で専門店の味を楽しもうと言う意識が高まったような感じがします。休校や在宅勤務が増えたのでレンジで簡単に食べられる具付ラーメン・スパゲテイー・グラタン・うどん等の麺類やオムライスにちらし寿司・炊込みご飯・ドリアに炒飯など米飯等軽食類が凄く売れています。人気の主菜1品、副菜2品の夕食おかずセット「健幸ディナー」も新規の申し込みが急増しており、お届けに少しお時間を戴いている状況です。今回の緊急事態宣言発効により、幼稚園も休園となり働くママにとれば買物に寄らず早く自宅に帰りたい心理の表れだと思います。わんまいるのおかずセットなら一品づつ真空パックになっているので家族人数分を湯せんするだけで一度にできてお皿に盛り付けるだけで便利です。夕ご飯として家族で食べるのにトレーに入ったレンジでチンするタイプに抵抗がある方も多いのでは思います。

今日もアッと言う間にランチタイムとなり会議室で試食を行いました。まず1品目は、先日訪問させて頂いた徳島県で野菜の惣菜を製造されている徳冷さんからサンプルが届きましたので試食しました。徳島産のほうれん草のお浸しが3種類(一味唐辛子・こしょう・おから和え)。不思議と一味唐辛子和えは苦くて美味しくありません。逆にこしょうが一番お浸しらしく感じました。菜の花のお浸しは単品よりもおかかを沢山加えたり、ごぼうや大根と炊合せる方が食べ飽きないと思います。


小松菜のナムルはお浸しのようで上品な味覚で美味しい!茎ワカメのナムルは水臭く単体より醤油・味醂で煮るなら大豆やひじきなどが良いし、マヨネーズでサラダにするならコーンやキャベツなどが良いと思う。ほうれん草のナムルは薬臭く感じました。



7品目は、新宿伊勢丹本店など大手百貨店の食料品売り場に中華惣菜専門店を展開している神戸本社のフーズパレットさんにわんまいる用として国産食材にこだわり作ってもらった国産鶏肉のチリソースを試食しました。
フーズパレットさんのチリソースは大手スーパーの総菜部門長も欲しがる評判の高さで、さすがに文句のつけようがない美味しさです。これがおかずセットの献立に採用されるなんて嬉しい!



そして既に献立に採用している肉団子と野菜の甘酢あんかけの野菜を大きくカットし直した試食。随分野菜が増えたように見えます。味も美味しいのでOK!です。今他で作ってもらっている八宝菜の白菜の味が気になるのでフーズパレットさんで野菜の中華あんかけを作ってもらったとの事ですが、ねっとりし過ぎて美味しくありません。現在良く売れている天津玉子の中華あんかけのあんを利用して対馬の原木椎茸と豚肉と野菜を加えて試作を作れないかお願いしました。



富山県富山市で玉子焼きだけを専門に全国の有名寿司店や飲食店さんへ製造販売されている三和製玉さんより天津玉子の中華あんかけと和風あんかけを提案頂きました。これまでは玉子焼きを納品してもらい大阪西区の吉フーズさんで野菜を加えた中華あんかけを作ってもらっていたのですが、製造が追いつかず急遽三和さんに頼んだようです。近藤先生に頼み、どっちの料理ショー100回出演して負けなしの親子丼の具に使う玉子に相性の良い和風あんかけを弊社のテストキッチンで作ってもらい、そのレシピで作るように指示しました。



11品目は、茨城県で地元ブランドさつまいも「紅天使」にこだわり作った「焼き芋カット」と「大学芋」と「甘露煮」がポテトかいづかさんから届きましたので試食しました。これは無茶苦茶旨い!大学芋はこのまま中華メニューの辛い麻婆豆腐やチリソース料理の副菜使えると思いました。甘露煮も「紅天使の旨煮」として焼魚やチャンプルーなど和食の副菜に使えると思います。単品として少し改良して「梅田ポテト」としても売り出したいです。いやー本日も全国にはまだまだ隠れた地域名産品があるんだなぁとつくづく思いました。



午後からは秋の季節定番商品取扱いの検討を昨年の販売データーを参照して行いました。「松茸」「秋鮭」「秋刀魚」「キノコ」「栗」「さつま芋」「南瓜」初物を食べると長生きすると言う諺通り、旬の食材は栄養価が高くて美味しいから体への吸収力も高い。日本全国には美味しい食材が沢山あります。京都の老舗の女将さんに作ってもらう「松茸ご飯」は、想像するだけでもお腹が空いて来ます。
気が付けば19時前!スポーツジムもスーパー銭湯も緊急事態宣言で今日から休業、社員もとっくに退社して誰もいません。僕も急ぎ帰宅して風呂に入りわんまいるの夕食おかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は、「北海道産真鱈のトマトソース見込み」と「北海道産トウモロコシと人参の卵とじ」に「ごぼうのシャキシャキサラダ」のセットです。



酸味の利いたトマトソースがたっぷりなので野菜を加えて一緒に煮込むとボリューム満点。お好みで一味唐辛子を加えるとワインにも合う!ゴママヨネーズで和えたごぼうのシャキシャキサラダはツナ缶を加えてクラッカーに乗せるとカナッペに!わんまいるの夕食おかずに少し手を加えればお洒落な豪華ディナーになると思いました。今日も一日お疲れ様!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5