宮崎県の日南鶏、宮城県の森林鶏、高知県の四万十ポーク、淡路島の玉ねぎに淡路牛を夕食の献立に!【わんまいる】

2020年6月3日(水)今日は独立創業以来、週一で行っている販売データーの分析を行いました。5月の集計も出ました。宅配&百貨店様通販会社様への卸事業、ネット通販事業とも前年を超え、夕食のおかずセットも好調ですが直近では、単品惣菜がネットで凄く売れて来ています。カテゴリーではもちろん1位はおかずセットですが、2位に和惣菜で前年比137%、3位ホテル専門店の味が前年259%、4位軽食デリカが前年243%、5位の洋食が前年330%と驚きです。売上ランキング1位は島根県邑南町の石見ポークの酢豚、2位リーガロイヤルホテルのデミグラスハンバーグ、3位リーガロイヤルホテルのホットケーキ、4位国産牛の牛丼の具、5位レンジで出来る天ぷら盛合せ、6位熊本県産あさりの海鮮八宝菜、7位アスパラと石見ポークのオイスター炒め、8位オムライス、9位カラスカレイの煮付け、10位レンジでできるビフカツ、同じく鹿児島県桜島鶏とごぼうの唐揚げ、ロールキャベツのトマトソース煮込でした。これらの動向を参考にして冬のメニューのプランを検討しました。

今日もアッと言う間にランチタイム。本日の試食一品目は、大分県の郷土料理「とり天」の名前を全国に広めたデリカフーズ大塚さんに日南鶏を指定して「とり天」と「唐揚」を作っていただきました。少し値段は上がりますが、やはり美味しいです。さすが食鳥の本場宮崎県産だけあって身が柔らかくて弾力があり、全く臭みも無くて、しかもこの甘さは餌に関係するのだろうか。現在献立に採用しているチキンカツもかなり美味しく、もっと食べたくなります。銘柄を指定する事で品質が安定します。国産鶏となればその時々で仕入が変わります。それが嫌だから鶏も豚も魚も銘柄や産地を値段が高くても指定するようにしています。

次は、宮城県東松島市の石川食品さんにお願いした「森林鶏と国産野菜の煮物」を試食しました。森林鶏は、遺伝子組み換えていない穀物に森林エキス(木酢と樹皮炭)を配合した飼料で育てた宮城県のブランド鶏で、臭みがなく柔らかくジューシーな身で正直惣菜に使うのは勿体ない鶏肉です。生の状態で炭焼きやたたき、特に水炊きに向いていると思いましたので宮城に食べ行こうと思います。しかも凄く出汁が出て大根・人参・ごぼうに染込んで無茶苦茶旨い!今日も試食が多く食べ過ぎてはいけないとわかっていても止められません。予想以上の旨さに僕の胃袋から手が伸びる!この出汁の旨さは筑前煮ではないから旨煮に名前を変更した事が理解出来ました。このように新たな料理が僕の人生を変えていきます。

4品目は、富山市で玉子焼き専門に製造している三和製玉さんに近藤先生直伝の中華あんレシピで「天津玉子の野菜あんかけ」を作ってもらいました。見た目も美味しいそう!前回試食した三和製玉さんが作ったとは思えない出来栄えです。食べると見た目よりも3倍美味しい!椎茸の旨味、とろける中華あんと瑞々しく滑らかな食感の玉子焼きが口の中で混ざり合いイヤーうまい!ご飯に乗せると天津飯が出来上がる。玉子焼き専門店が作った天津玉子の中華あんかけウメー。。。

5品目は、新規の業者さんで、兵庫県南あわじ市で昭和17年に創業されたホテルや飲食店に卸されている沖物産さんに作ってもらった商品を初めて試食します。高知県「四万十ポークの肉豆腐」。生姜が入っているので生姜は必要なし。四万十ポークは脂質が高く、もも肉にも刺しが入っていてきしむ肉らしい食感が味わえます。ただし、肉豆腐は牛肉のバラ肉を使うのが王道だ!

次に同じく、「四万十ポークの肉じゃが」を試食。こちらは全く違和感はない。じゃが芋と玉ねぎを半分手前でボイルを止めると食感がさらに良くなります。湯がいた直後に下味の塩を振る事で2倍美味しくなります。

そして「淡路牛のボロネーゼ」にブロッコリーとじゃが芋と鶏肉を加えて提案いただきましたが、折角の淡路牛を活かして鶏肉は使わず、ブロッコリー・玉ねぎ・じゃが芋を倍のカットにして煮込み過ぎないようにとお願いしました。

8品目は、「淡路オニオンカレー」を試食。なんかレトルトをかけたような味覚がしました。僕は1割伸ばしてサルサソースを効かせ、じゃが芋と人参同様に淡路名産の玉ねぎは食感を残すようにした方が良いと思いました。

最後に神戸市中央卸売市場の財木商店さんにガス台で手焼きした「トロいわしの明太子焼き」を試食。鰯嫌いの僕が美味しい!と思う旨さ。中々こんなに上手には家庭では焼けません。これぞ職人技です!ところがこのサイズのトロ鰯が今年は揃わないとのこと。そんな事言わずに博多のメーカーさんを全部当たるように依頼しました。

昼からは掲載商品の商品説明を確認して、定時に切上げ自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り、自宅に戻って夕食のおかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は「主菜:肉団子と野菜の甘酢あんかけ」と「副菜:青梗菜と白ネギの中華炒め」に「副菜:ブロッコリーの中華風お浸し」のセットでした。昭和27年神戸で創業、新宿伊勢丹本店はじめ主要百貨店に中華惣菜を展開されホテル等にも卸されているフーズパレットさんに作ってもらっただけあって肉団子美味しい!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5