宮城県石巻のハマチの漬けを純米吟醸酒で夕食を楽しむ至福のひと時に感謝【わんまいる】

2020年7月4日(土)今朝は、8月24日から売り出す秋のわんまいるグルメカタログ1011号の初校を行いに梅田オフィスに出勤。トップページには京都桂茶屋さんに作ってもらった「松茸ご飯」「松茸の土瓶蒸し」「松茸の白和え」「松茸昆布」が掲載、いやー松茸づくしです。嵐山や先斗町当たりで食べると目が飛び出る値段のものが、がわんまいるでは無茶リーズナブルで4点合わせて2,254円(税抜)。敬老の日のプレゼントにもお奨めです。2ページには岩手県大船渡水揚の「秋刀魚の甘露煮」、3ページには「丹波地鶏すき焼き小鍋」、4ページには新潟グルメ「ビフたれカツ丼」「九条ねぎの鴨南蛮そば」も美味しそう!、5ページには日本で初めてオムライスを売り出した大阪ミナミ本店「北極星のオムライス」がどど~んと掲載!6ページにはわんまいるで大人気の石見ポークの高級部位の「ヒレカツ」。7ページはスーパーのバイヤーからリクエストの声が多かった「豚角煮ステーキ」を牛タンで有名な宮城県のフクベイフーズさんに作ってもらいました。とろける食感と秘伝のたれが旨い!8ページでは秋のお彼岸に毎年好調の三重県伊勢の伊勢屋餅さんに作ってもらっているおはぎ5種詰合せ直送!作り立ての冷凍なので食べたい分だけ解凍して食べられる保存料無添加!

今日もあっと言う間にランチタイム。久しぶりに「大阪トンテキ」トン玉定食を食べようとホワイテイうめだに降りてみると11時30分だと言うのに既に並んでいる。

向いの豚汁定食屋さんは長蛇の列。コロナの影響で食材のトレンドが変るかと思っていたがトンブームは健在のようだ。三重県四日市発祥のトンテキソースにラードを加えた濃厚で甘口ソースがたっぷり使われた豚肉細切れ焼肉にふんわりトロッと焼けた玉子焼きがトッピング。この手の細切れ又はバラスライス肉は牛肉より豚肉の方が柔らかくて甘い!このところ豚肉の飼料の改良により臭みが無くなり、嫌な脂身も無くなったのも消費が伸びている原因だと思います。

午後からは、秋の季節限定掲載商品の確認と冬の掲載計画に目を通し、夕方早めに切り上げて自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄って自宅に戻りわんまいるの夕食おかずセット「健幸ディナー」を食べました。本日の献立は、「主菜:宮城県石巻漁港水揚のハマチの漬け」と「大根のピリ辛炒め煮」に「厚揚げと大根と人参の炊合せ」のセットでした。

地元石巻の本田水産さんの地元醤油と味醂を配合した秘伝のタレがコリコリしたハマチの刺身に合う。おろし生姜に七味をかけて食べると旨い!まだ明るい夕暮れに石巻の旬のハマチの漬けを八海山純米吟醸酒で楽しむ!。。至福のひと時に感謝!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5