さすが全国主要百貨店に中華惣菜店を展開しているだけある「国産鶏肉のチリソース」旨い!【わんまいる】

2020年7月18日(土)今日はわんまいるグルメカタログ発行1011号の校正を行いに梅田オフィスに出勤すると、机の上に新潟日報が発行する新潟グルメ雑誌「キャレル」が置かれていました。

目を通すと「健幸ディナー」がいまどきのミールキットとして「オイシックス」さん「わんまいる」「ベルーナ」さんと比較され掲載されていました。先週は、小学館のDIMEに取上げられ、最近の内籠り消費が続く中で、買物に出かけなくて済む「冷凍タイプのミールキット」として取上げられる事が多くなりました。

発行1011号を数えるわんまいるグルメカタログには、京都おばんざいの老舗、桂茶屋さんに作ってもらった、秋が旬の「松茸ご飯」に「土瓶蒸し」、岩手県大船渡水揚の及川さんの天日干し骨抜き「秋刀魚の甘露煮」同じく京都桂茶屋のレンジで出来る「京丹場鶏のすき焼小鍋」と大阪西成区のホテル飲食店卸の矢田健さんに作ってもらった新潟名物の「ビフたれカツ丼」、更にオムライスを始めて売り出した大阪ミナミ「北極星のオムライス」とレンジで簡単に出来てそのまま食べられる軽食を掲載。便利で美味しい!

そしてわんまいるのお客様に大人気の島根県邑南町の石見ポークの「ヘレカツ」(レンジ)を作って見ました。お客様からの要望にお応えして全国各地から取り寄せ試食して選んだ宮城県の有名牛タン専門店へ卸しているフクベイフーズさんに作ってもらったとろける「豚角煮ステーキ」に秋のお彼岸と月見団子に毎年好評頂いている伊勢神宮より古い猿田彦神社に餅を納めている伊勢屋餅さんに作ってもらった「伊勢のおはぎ5種詰合せ」と全国各地の専門店に作ってもらったご当地総菜がずらり掲載。僕も食べていますが旨いです。

今日もあっと言う間にランチタイム。昨夜は焼肉&たこやきと食べ過ぎたので、軽く食べようと、向いの新御堂筋を渡って東通り商店街の立ち食い「都そば」で「ざる蕎麦」をサッと済ませ、

再び梅田オフィスへ戻り、月曜日の部門長ミーティング内容を検討し早めに切上げ、阪急梅田の紀伊国屋書店本店で、孫に頼まれた本を買いに立ち寄り、その足で最寄り駅前のスポーツジムで汗を流してから自宅に戻ってわんまいるの健幸ディナーを食べました。本日の献立は、「主菜:鶏のチリソース」に「副菜:玉ねぎピーマン人参の甘酢」と「副菜:ポテトサラダ」のセットでした。

さすが新宿伊勢丹本店始め、全国主要百貨店で中華惣菜専門店を展開されているだけあって、無茶苦茶美味い。細かく刻まれた玉ねぎが鶏肉に打った小麦粉の衣とチリソースが混ざり、ねっとりした食感とコクがありまろやかでピリッと辛いチリソースに柔らかくてジューシーな国産若鶏肉が旨い!いやーもっと食べたい!。。。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5