天然温泉に浸かった後、自宅で北海道産鮭のオイル焼きに黒ぶどうブレンド赤ワインでディナー【わんまいる】

2020年8月4日(火)午前中、好調な通販事業部と管理本部とミーテイングを行い、お昼時間を使って試食ルームで試食をしました。まず1品目は、大阪西成区で創業95年のホテルや飲食店に卸されている矢田健商店さんに作ってもらった「桜島鶏の筑前煮」です。胸肉をもも肉に変更してもらいましたが何か足りない。蓮根が入っていないので追加してもらうようにお願いしました。

2品目は、「レンジでできるカップ入り広島県産牡蠣の寄せ鍋」。だしを加えてもらいましたが、まだ薄い。折角の牡蠣のエキスが勿体ない。わんまいるオリジナルの滋賀県天然醸造遠藤醤油の料理だしをほんの少し加えたらグッと味が上がると思い、早速試してみると昆布グルタミン酸と鰹のイノシン酸と牡蠣から出るコハク酸とグリシンが混ざり合いすげー美味しくなりました。

3品目は、「レンジでできる北海道噴火湾産帆立のグラタン」。しっかり焼き目が付いて見るからに美味しそう。やはり食べても旨い!噴火湾産の帆立貝は、いつも八宝菜や炊込みご飯に使いますが、炙るとこんなにも美味しくなるんだと改めてビックリしました。これなら炙って照り焼きにしたら旨いだろうな!と想像。。それかきのこを添えてバターでホイル焼きを作ってもいいなと思いました。

4品目は、冬の揚げ物王者「レンジでできる広島県産カキフライ6個」を試食。見た感じ去年より一回り大きくなりました。粉を下打ちしてから衣を塗しているので大きくなったとの事。180℃でサッと揚げてもらいましたので、衣はサクサクで、中の牡蠣はトロっとして噛むと牡蠣のエキスがジュワーと口の中に旨みが広がり、思わず旨い!と脳が叫んでます。僕は牡蠣が苦手ですがこれならいけます。牡蠣好きの吉川商品企画部長もコレはうまいと一言。

5品目は、全国の焼き鳥屋から串揚げ屋など飲食店を主に製造卸をされている鳥取県鳥取市の鶏肉の串刺し加工専門店「串惣」さんに作ってもらっている「鳥取県産焼鳥盛合せ(もも・ねぎま・ムネ×2本)6本セット」焼きが弱いので、強く焼いて欲しいと頼み、2種類の試食が届きました。試食スタッフ全員が焼きが強い方を選びました。やっぱりしっかり焼かれた方が美味しい!レンジで解凍後、お好みで七味や山椒で食べるともっと美味しくなる。

最後に先月7月に訪問した宮城県で有名牛タン専門店に卸してるフクベイフーズさんの「牛たん角煮」を試食しました。柔らかくて旨い!この牛タンでビーフシチューを作って欲しいと思いました。

それに今焼肉屋さんでも人気の「テールスープ」を試食。何と骨無しでじっくり煮込んでいるから柔らかくい!これにじゃが芋と人参玉ねぎを加えれば「牛テールのポトフ」が出来上がります。キャベツだけでもシンプルで美味しいかも。。ブラックペッパーを一振りすれば最高!シャルドネかソーヴィニヨンブランなど少し濃厚なワインにあうと思います。

昼からは、創業以来32年間週に一度欠かさず続けている新聞切り抜きレポート「堀田の本音」(オンラインサロン絆で閲覧)を執筆して終了。帰りに自宅近くの天然温泉つかしん湯の華廊に寄って汗を流し、自宅に戻ってわんまいるの夕食おかずセット「健幸ディナー」を食べました。

本日の献立は、「主菜:北海道産鮭のオイル焼き」と「副菜:北海道産のジャガ芋とコーンバター」に「茄子のトマト煮」のセットです。レモンピールに唐辛子、レッドベルペッパーにパセリとマスタードに刻んだ玉ねぎのソテーとしめじを添えたオイル焼きです。

真空パックで味が染込み、僕の大好物の一つです。バケットをオイルに浸けて食べると美味しい。いかり直輸入のイタリア産の黒ぶどうブレンドした赤ワインで合せました。北海道産のコーンも甘くて美味しい!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5