さすが京都で70年、有名料理屋、ホテル、機内食へ卸しているだけの事はある!【わんまいる】

2020年8月19日(水)今日は独立創業して以来、週に一度も欠かさず行っている販売データーの確認をしました。カタログ宅配事業、百貨店様や通販会社様との連携卸事業共に7月からコロナ感染拡大の見通し不安なのか、買い控えが行っているような感じがします。しかし、自社サイトを主に楽天もヤフー、アマゾンへの出品も含めた通販事業は前年比197%と好調に推移。ご当地グルメでは、「鳥取県大山のやきとりセット」や「尾鷲天然まぐろの漬け丼の具」「国産牛肉丼の具」有名専門店で「三田屋のサイコロステーキカレー」や「リンガーハットのチャンポン」。

軽食では、「具付冷やし中華」や「神戸どろソースの焼きそば」。和惣菜では、「国産豚肉ロースの生姜焼き」に「石見ポークの肉じゃが」。

洋食では、「大阪名物串カツ」「鳥取県境港のクリーミーコロッケ」。中惣菜では、「国産ポーク焼売」「石見ポークの酢豚」。米飯では、「天ぷら丼」や「鰻重」が上位に入っています。まだまだ暑いので夏らしい総菜が人気です。いよいよ来週からは秋商品に切り替わります。

今日もアッと言う間に試食の時間になりました。本日最初は、昭和35年鶏卵卸として創業し、その後玉子を使った冷凍食品の製造販売を始めたすぐる食品さんの「厚焼き玉子」と、人参、筍、もすくを加えた「五目厚焼き玉子」を食べ比べ。断然五目厚焼き玉子の方が美味しいです。

手巻きで焼いた玉子焼きも手作り感が味わえてうまい。

国産鰻蒲焼を巻いた「う巻き」いやー蒲焼の味がしっかりしてこんなに美味しいう巻きは、初めて食べました。

次は、木綿豆腐に豚挽肉・玉ねぎ・人参・グリーンピースをパン粉と卵と牛乳で繋いだ「豆腐ローフ」です。このままではなく、和風みぞれあんかけやデミグラスソース等に絡めて食べると美味しそうです。

お次は、既にみやぎ森林鶏を使った筑前煮をおかずセットメニューに採用している、宮城で森林鶏と名付けたブランドで鶏肉及び冷凍食品を製造販売されているウェルファムフーズさんより提案のあった商品を試食。まずは、チキンボール3種類。「あげゴロー」が下味もしっかりしていて一番美味しく、そのままでも中華料理の副菜などにも採用出来ると思いました。デミグラスソースを絡めるのも良し、焼いてつくねのタレ焼きでも良し、何でもアレンジすれば良いと思いました。

「若鶏の蒸し鶏スライス」ですが、少し炙って甘タレで食べるのがいいと思いました。または、ブラックペッパーを振ってサッと炒めても美味しいかと。

「生姜鶏そぼろ」は、錦糸卵と一緒にご飯に乗せればそぼろ丼が出来上がります。これは、炒めた茄子の上に乗せても美味しいぞ。

「フライドチキン」は、ケンタッキーで売られているスパイシーチキンにそっくり。香辛料をかけなければこのままおかずセットに使えます。

「鶏むね肉のチャーシュー」は、輪切りにしておかずセットにも使えるし、タコ糸で巻いた状態のかたまりで販売してもお客様は喜ばれると思いました。

「手羽元さっぱり煮」は、柔らかくなるまで煮込んだ手羽元で、赤ワイントとポン酢が使われていて、さっぱりして臭みも全くありません。

最後に「森林鶏の肝煮」これは全く臭みがありません。

試食が終わると、京都で創業70年、有名ホテルや機内食などへ中食を製造販売されている京都食品さんが先日訪問した際に依頼したサンプルを持って来社頂き商談。その場で試食させて頂きました。

「きんぴらごぼう」は、見るからに美味しそうで、食べても上品な味で美味しい。さすが京都の有名料理屋に卸しているだけの事はあります。

「千切り大根」は、少し味が濃い。2割だしを減らすと丁度良くなる。

「さつま芋の甘露煮」「ひじき煮」「ごぼうと牛肉の旨煮」「南瓜煮」「卯の花」「さつま芋のマヨサラ」「茄子のお浸し」「水菜としめじのお浸し」「ほうれん草のお浸し」「小松菜の山葵和え」「京都九条ネギのすき焼き」と13品。ベースの味が決まっているからブレなく安定しています。落ち着きのある深みを感じる逸品でした。

先ずは京のおばんざいとして出来る限り京の食材を使用して作ってもらいたいと思いました。

その後、山脇取締役よりWEB商談した後の報告を受け、定時で切上げて帰宅途中、僕のブログでも時折食べた感想を紹介していた昭和38年大阪駅前地下街「ホワイティーうめだ」開業に合わせ創業したトンカツ専門店「豚晴」のシャッターが下りています。。張り紙に「コロナの影響を受けて豚晴グループ全店を閉店」と書かれていました。。

僕は脂身が苦手で学生の頃、友人から「ヒレカツ」なら食べられるやろと誘われ、食べた所、こんなに美味しい豚肉が有るんだと感激して、それ以来通い続け42年、会社でも何かあればお持ち帰りするぐらいお気に入りの店が無くなるなんて。。先日、後期経営方針発表会を中止して社内で「豚晴」をテイクアウトしたのが食べ納めになってしまったとは。。無茶苦茶残念。今のうちに食べに行っておかないとホンマに食べれなくなる可能性があると思いました。

自宅に戻って夕食のおかずセット健幸ディナーを食べました。本日の献立は、「主菜:北海道産鮭とじゃが芋と玉ねぎのバター焼き」「副菜:野菜のチャンプルー」「副菜:山陰産アカモクと山芋とろろ」のセットです。ネバネバ、トロトロで免疫力アップ!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5