体の芯からポッカポカ お祖母ちゃんの味を再現「粕汁」涙が浮かびます。【わんまいる】

2020年11月23日(火)今年も粕汁が美味しい季節になって来ました。発酵食品の酒粕は免疫力を高め、腸内の善玉菌を増やす働きがある食物繊維も含まれています。冬になると育ての親のお祖母ちゃんが粕汁を作り毎朝出してくれます。体がポッカポッカに温まり、冷やご飯に丸美屋の鰹ふりかけをかけて食べるのがとても美味しく大人になっても忘れません!結婚して嫁さんに作ってもらっても中々お祖母ちゃんの味が出ません。朝日放送の夢のカタチに出演したテレビを観て、うちのおばんざいを試食してと持って来てくれた事からお惣菜を作ってもらうようになった京都の老舗おばんざい・仕出し料理専門店「桂茶屋」さんの女将さんに頼んで粕汁を再現してもらったところ、子供の頃に食べたお祖母ちゃんの味にそっくりで、わんまいるでも大人気に。沸騰した状態で湯せん調理、熱々の粕汁が出来上がり!冷ご飯をよそい、丸美屋の鰹ふりかけをたっぷりかけて、いやーこの味うまい!涙がでます。

寒空の中、勤労感謝の日で祝日ではありますが、毎週月曜日はお客様へお届けする健幸ディナーセットの献立メニュー紹介文章の執筆と堀田の本音の送信、ブログの投稿に梅田オフィスに出勤。今日もあっという間にランチタイム。アッそうだ!久しぶりに近くのココ壱番屋でカレーを食べようと思い、いつものハーフサイズ(ご飯150g)に新製品のパリパリチキンカツをトッピングして試食。

パリパリではない!見た目チキン南蛮のタルタルソースが付いてない感じの衣のようだ。折角柔らかい身なのに 鶏に申し訳ない!鶏肉臭も少し感じる。。こんな品質だったかなぁ。既存メニューでも定期的に検食は絶対しないとダメ!カレーのルーは、サルサソースが入ってうまい。福神漬けも変わらぬ味で、何でか分からないがカレーに合う!

オフィスに戻り、今週は水曜、木曜と高知県室戸市に出張なので、新聞切り抜きレポートを仕上げ、自宅最寄り駅前のスポーツジム「ティップネス 塚口店」に立ち寄り、汗を流し自宅に帰ってわんまいるの夕食おかずセット「健幸ディナー」を作ってもらいました。本日の献立は、「主菜:北海道産秋鮭とじゃが芋のバター焼き」に「副菜:茄子のトマト煮」と「副菜:ひじきと枝豆のマヨサラダ」のセットに、トースターを添えて昨日のボージョレーヌーヴォーの残りで楽しみました。

西日本最大を誇る大阪市中央卸売場 塩干魚仲卸大手 鮭の三恒と異名を取る㈱三恒三代目三上社長自ら北海道へ行き目利きして買い付けた秋鮭です。塩を使わず無塩バターに醤油を加え、胡椒を施してこのパンチの利いた味覚を表現しています。こんがりして美味い!ワインが合う!海のダイヤと呼ばれる鉄分ミネラル豊富なひじきのサラダもマヨネーズに和えると煮物とは全く違う味になり、トーストに乗せてカナッペに変身!これまたワインに合う!裏ごしトマトソースで煮た茄子もとろっとして旨い!フレッシュな果実味が残るヌーヴォー仰る通り今年は出来が良いね!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5