室戸でもらった山本蒲鉾店のおでんを土佐鶴の新酒しぼりたてで楽しむ!冬の醍醐味【わんまいる】

2020年11月26日(木)今日は、ホテルに室戸市役所産業振興課様が迎えに来て頂き、タカシン水産室戸工場へ訪問。

製造責任者の前田課長様が親切なご対応で工場内をご案内ご説明頂きました。

魚を入れるだけで自動で鱗を取る機械「目からウロコ」や、殺菌力が強い海洋深層水の蛇口が引かれた魚の捌き場やガス火の両面自動焼き機や、蒸気釜に真空パック機に急速アルコール凍結機など完璧な設備が整っています。

室戸の郷土料理「カマス姿寿司」用のお酢で〆た背開き骨取りかますが並んでいました。このままスーパーに納品して姿寿司として店頭に並ぶそうです。室戸には何度も来ていますが初めて見ました。一度食べてみたいし販売もしたい!室戸で獲れる食材をココで加工・調理して欲しいです。正に僕が推奨する食産業の振興「六次産業化」「地産全消」です。

タカシン水産様を後にして東洋町の海の駅に立ち寄り、

その先の大衆中華料理店「揚子江」さんに立ち寄り、日替わりランチ「野菜炒めと白湯ラーメン」に「餃子」を注文。

思った通り砕いた鶏がらを強火で煮込んだ濃厚な出汁を、おそらくウルメ鰯干しの出汁でブレンドしていると思われる濃厚な割にあっさりして麺も細く硬めで、下手なラーメン専門店より旨い!餃子も15gぐらいの小ぶりの一口生餃子で、ニラが効いて旨い!

いやー昨日のランチも今日のランチも大当たり。徳島県に入り道の駅で徳島名物「和三盆パイ」をお土産に購入し、

徳島インターから高速で一気に淡路島を駆け抜けて、自宅まで送ってもらいました。吉川部長運転お疲れ様!僕は風呂に入り、植田市長から頂いた土佐鶴の新酒しぼりたて2020年11月製造を冷酒で山本蒲鉾店様から頂いた地元の食材を使ったおでんセットと魚肉天ぷらにソーセージを肴に試飲がてら一杯やりました。

久しぶりに飲む「しぼりたて新酒」何とも言えないふくよかさです。竹輪、平天、玉子、大根、人参、こんにゃく!人参のおでんは人生初です!いやー甘くて旨い!出汁が染込んだ大根こんなに美味いと思ったのは初めてです。最近はおでんの具材にじゃが芋は勿論、さつまいもや銀杏、椎茸、水菜、玉ねぎなど野菜も美味しいと思うようになって来ました!これからの季節、おでんに日本酒!いいね!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5