最近よく聞くようになった「に志かわ」の高級食パンはやく食べてみたい!【わんまいる】

2020年12月19日(土)今週のまとめと月曜日の部門長ミーティングの内容を検討しに梅田オフィスに出勤。ランチは曽根崎お初天神通り商店街の磯丸水産に刺身定食を食べに行きました。

人通りは少なく、遂にカラオケ店も閉店。。皆さんランチに力を注いでいるので食べる方にとってはお値打ち!鮪・鰤・サーモン・ビンチョウマグロ各3貫の4種盛りにポテトサラダ、揚げだし豆腐、うどんか味噌汁を選べ、漬物・ご飯にデザートまでついて990円と超お値打ち。ねぇコロナ前までは観光客やインバンドを狙って年々値段が上がって来たキタやミナミの飲食店も値段を下げて品質も接客も良くなり、我々地元の人にとっては嬉しい。

再びオフィス戻り、ディスプレイ広告のターゲティング先やオーディエンス先の分析などを行い終了。自宅最寄り駅前のスポーツシムに立ち寄り、いかりスーパー塚口本店でいかりオリジナルのチルドドレッシングと僕のお気に入りのイタリア南部プーリア州の品種ネグロアマーノと最近食べ比べている厚切り食パンを購入。

自宅に戻り夕食は冷凍タイプのミールキット「わんまいる健幸ディナー」を食べました。今日の献立は、「主菜:大分豊後のとり天」に「副菜:ポテトサラダ」と「副菜:茄子の揚げ味噌浸し」のセットです。

大分の郷土料理とり天の名前を全国に有名にしたと地元で人気のデリカフーズ大塚さんに作ってもらった本場のとり天、山口や九州北部の契約養鶏場の生後3ケ月の若鳥のむね肉を使用しているので柔らかくて美味しい。鳥インフルエンザが大流行していますが、今のところ弊社が使用している桜島鶏や日南鶏、みやぎ森林鶏、四万十鶏などは感染はまぬがれています。豚コレラも同様、僕が選ぶポイントは風通しの良いクリンネス の行き届いた優しく育てている養鶏、養豚、畜産です。副菜の北海道産のじゃがいもとコーンのポテトサラダは食べた人はコレ冷凍?と皆さん 口を揃えてびっくりされる品質。期待して食べた「いかりの厚切り食パン」う~ ん、乃が美の方が柔らかくて旨味も強い。早くに志かわの食パンを食べてみたい!と思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5