高知県四万十ポークの肉じゃが、出汁がじゃが芋と淡路島産玉ねぎに染込みホクホクして美味しい!【わんまいる】

2020年12月28日(月)インターネットは365日24時間受注し、委託している神戸東灘区の物流センターも365日稼働出荷していますが、梅田本社は仕事納めです。毎年「年越しうどん」を振舞っていたのですが、準備が大変なので今年はいつも写真撮影でお世話になっているフードコーディネイターの山本社長が北区で4店舗展開しているカレー専門店「ヤドカリ―」からデリバリーしてもらい、みんなで食べました。

ヤドカリ―のカレーを初体験!ふたを開けるとオッ!煮卵が入っている。。半熟気味で甘くて旨い!僕は別に用意したエビフライをトッピング!

その上から少しサラッとしたチキンカレーをたっぷりかけていざ試食。ココナッツミルクと何種類のスバイスが効いたエスニック風カレーだ!辛いと聞いていましたが、少しパンチがするぐらいで風味が良くて美味しい!激戦区の北区で4店舗も展開しているだけの事はあると試食して思いました。今度はお店に食べに行こうっと!

午後は年末のご挨拶に中国ネット通販2位の京東(ジンドン)へ日本商品を卸す、越境EC会社フランクジャパンの仕入責任者岩井さんが来社。大学の時に経済が急成長しているアジアを回っている際に、これから日本の地方創生には越境ECしかないと思い就職され、日本各地の中小の日本酒や加工食品メーカーさんを訪問しているそうです。お陰様でジェトロさんも提携していただけるようになりました!と熱い思いをうかがい、昔の僕を思いだしました。弊社のネットワークでお役に立てるなら協力させていただきます!但し、余程有名なブランドでない限り商品さえ提供したら売れる訳ではなく、中国人向けに味の改良やレッテルやデザインの変更も必要だとのこと。例えば、漢字でなければ売れません!使ってはいけない原料なども有ります!そして商品は買い取りますが、一緒に販促活動を行う必要があるとのこと。そらそうだ!弊社でも香港に日本の商社さんに国内で売れ渡していますが、現地に出かけ販売先に対して商品説明やお客様に試食を行うなどしますから。。その場で日本酒が売れなく困っていると言っていた島根県ブランド推進課日本酒担当の川上さんに電話を入れ、県内の酒造メーカーさんへの説明会を行うようにと提案しました。話に夢中になりアッと言う間に3時間が経過。。玄関先でおさむちゃんポーズで記念撮影!

お世話になった方へ年末のご挨拶のメールを送信して終了。親友と42年続けている年の瀬の二人忘年会を北新地の串揚げ屋へ行くはずが、今朝電話かかって来て咳が止まらんから止めとくわと。。42年でドタキャンは初めて!仕方なく一人で飲むのも時勢から慎み、自宅最寄り駅前のスポーツジムのサウナに入り、自宅に帰ってこんな時に便利なのが冷凍 ミールキット「わんまいる健幸ディナー」を家内に作ってもらいました。献立は、「主菜:四万十ポークの肉じゃが」「副菜:厚揚げと大根と人参の炊合せ」「副 菜:白菜と人参と薄揚げの煮物」のセットを食べました。いやー四万十ポークの肉じゃが良い出汁がじゃが芋に染込んで淡路島産の玉ねぎも美味しい!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5