初物を食べると長生きする諺通り、旬の食材は栄養が豊富に含まれて美味しい【わんまいる】

2020年12月29日(火)今日は、丁稚奉公から独立創業以来週に一度欠かさず行っている新聞切り抜きリポート堀田の本音(絆サロン参照)を執筆してお昼のランチを阪神尼崎駅構内の「立ち食いうどん」食べに梅田駅から特急に乗り行きました。

いつもの「素うどん」と「おにぎり1個」昆布は北海道、鰹は枕崎とウルメ鰯の天然出汁が売り!出汁が濃いめでうどんも少し細目でツルっと喉ごしが良くて麺と一緒に口に入る天かすと出汁が何とも美味しく癖になる!冷えたおにぎりをパクツクと独立資金を貯めるのに通っていた頃、お店の無口なご主人が何も言わずに卵や天ぷらなどを無料でトッピングしてくれた事を思い出します。暖かい出汁が体の芯から暖めてくれる。。旨い!立ち食いうどんの今年の喰い納めだ。うどんより電車賃の方が高くてもわざわざ来る値打ちはあると思います。ブログを見ている方も何人か食べに行かれて美味しかったと言われます。港区弁天町の「中村の焼きそば」と「赤丸の特ラン」も評判が良い!

昼からは、来年6月からの夏季の掲載商品プランのリストを抜け漏れしてないかチェックして早めに終了。一年の垢を落しに、年の瀬恒例の「あかすり」を近くの阪急東商店街のサウナニュージャパンに行きました!

コロナで長らく休業していたので今年初めてのあかすり。気持ちいい!その場で飲みたいビールを我慢して、駅まで何軒もある居酒屋の誘惑も通り抜け、自宅近くの奴寿司さんにたどり着きました。

瓶ビールを女将さんが注いでくれイヤー旨い!我慢した甲斐があります。今日の突き出しは、「赤ナマコのポン酢和え」牡蠣同様にこれから1月2月と旬を迎える今年の初めて食べる初物だ!初物を食べると長生きする諺通り、旬の食材は最も栄養が豊富です。牡蠣もなまこも産卵時期に入り、デップリして食感も柔らかくて美味しい!いやーコリコリしているが弾力もあってコラーゲン、マグネシウム、カルシウム、 コンドロイチンなど含まれ栄養の宝庫だ!最近では売っている店は殆ど見かけなくなり珍味です。

いつもの愛媛県伊予や長崎の壱岐で契約養殖しているカンパチに特大平目の刺身に本マグロとするめいかの刺身!このカンパチを食べに来ていると言っても過言ではない程うまい。コリコリ、サクッ、とろッ、ウマッの刺身四拍子が味わえるのは中々他にない!生前よしもと新喜劇の岡八郎さんが通い続けていただけの事はある。

そして必ず頼む鉄火巻き!僕の知る鮨屋の大将が熱燗には鉄火が一番合うと口を揃えて言い、僕もそう思います。今日はトロではなく先程の本マグロのねっとりした赤身だ!う~んこの食感と味わいは中々ない代物。

そして本日のオオトリは今しか食べる事が出来ない「白子の天ぷら」通常は、そのままポンズ、又は焼いて食べるのですが、僕は大根おろしと天つゆに浸して食べる天ぷらが一番好きだ。但し天ぷらにして提供する料理屋は少ない!他の店でもお願いして天ぷらにしてもらったことがありますが、衣がカラっと揚らない!ゴマ油を少し加えて揚げているので風味も良い!衣がサクッと中はトロトロ、甘くて濃厚、天つゆを吸ったすりたての大根おろしが衣に絡みつき口の中で融合してふぐの肝に勝る味覚だ。何と1,000円で味わえます。中瓶1本と日本酒1合で4,650円(税込)梅田東通り商店街の誘惑を我慢して来た甲斐が有りました!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5