ステーキとタレと銀シャリマジック!阪急三番街B2グルメ街「本みやけのステーキ重」【わんまいる】

2020年12月31日(木)大晦日 前から気になっていた梅田オフィスのトイレ掃除を行い、もしかすると今日は並んでないかも知れないと思い、阪急三番街B2グルメ街の超繁盛店「本みやけ」に行くと、予想ピッタリで並んでない。

ラッキー!丁度4年前に梅田にオフイスを引っ越してから一度は試食してみたかった梅チカグルメランキング上位の店だ。中に入るとカウンターだけでざっと12席ほどで2席だけ空いていたので座り、お目当ての「ステーキ重」を注文。目の前で強火の炎で焼かれた玉子焼き機のデカイ版のような分厚い鉄板にス テーキを乗せジューッとサッと焼く!見ているだけで生唾が出ます。早く喰いたい!重箱に銀シャリを炊飯器から美味しそうによそぎ特製のたれを軽く塗す!もう待ちきれない我慢の限界だとその時タイミングよくサラダと味噌汁が運ばれて来て先に一口味噌汁を飲むと「ハイお待ち!」と言わんばかりに「ステーキ重」がドカーンと目の前に差し出されました。

レアー気味でしずる感漂い旨そうだ。とりあえず一口食べると濃厚で甘めのタレとレアに焼かれカットされた霜降り肉が柔らかくて想像していた以上の絶品だ。これで税込1,000円。

そら行列出来るわ。タレが塗されたご飯を肉と一緒にほうばると旨味が脳天に昇っていく!目の前の山椒をたっぷりとふって本格的に向き合い喰う。口の中でステーキが先にとろける。コレまで散々ステーキ重を喰って来ましたが肉と銀シャリのバランスがこんなに良いのは初めての体験。普通は肉が堅いか?肉が柔らかくてもご飯に馴染まないか?なのにご飯にとろみあるタレが上手くまとわり付き、柔らかく薄くカットされた一口サイズのステーキと一緒に口に入れて噛むと先に牛肉がとろけて肉の旨味がタレがまとわるご飯と混ざりこの上ない美味さに変る。肉とタレの銀シャリマジックだ。前から一度は試食してみたかったコロナでインバウンド観光客なしの大晦日だから並ばなく入れて良かったです。ヨドバシでスポーツジム関連用具を購入して、家内に頼まれた年越し蕎麦と一緒に食べる天ぷらを買いに梅田阪急本店地下食料品売り場の「ハゲ天」に立ち寄ると、長蛇の列で売り切れ寸前!「和saiの国」さんを見ると海老天が1本750円と歳末価格にびっくり仰天!こらアカンと思い、ホワイティ梅田の天丼専門店「丼丼亭」さんへ行き、

持ち帰り出来るか聞くと天丼のご飯抜き5点セッ ト550円ならOK!と言うので穴子天を追加して持ち帰り、

自宅で紅白を観ながら先ずは「天ざる」を楽しみました。

ネギ多めにわんまいるオリジナルの化学調味料無添加「ピリ辛」味付け海苔を蕎麦にかけて食べました。カラっと揚った天ぷらを滋賀県で唯 一の天然醸造遠藤醤油の出汁の蕎麦つゆに浸けめると無茶苦茶うまい!2杯目は、暖かい出汁の蕎麦で〆る!う~ん美味しい!大満足の年越し蕎麦でした!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5