小正月恒例!小豆粥の代わりに餅入善哉を家内が作り振舞いました!【わんまいる】

2021年01月15日15時7分 各部門長達が参加しての戦略会議が終わり、ミーティング室でホッと一息ついていると、独立創業以来金庫番をしている取締役の家内がキッチンでお鏡餅を焼いて、善哉を作り持って来てくれました。

アッそうか今日は小正月で、無病息災を祈り小豆粥を食べる日か。。毎年弊社ではお正月の鏡餅で善哉を作り、社員に振舞います。甘過ぎる事無くお餅がふっくらこんがり焼けてウマい!子供の頃は鏡餅を干して、硬くなった餅を金づちで小さく潰して油で揚げて塩を振りかけて食べたもんです。みんなお餅にはそれぞれの思い出があると思うので小正月は餅入り善哉を食べて幼い頃を思い出しては如何でしょうか?

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5