東松島市の石川食品さんに作ってもらったみやぎ森林鶏の筑前煮 出汁が染込んで美味しい!【わんまいる】

2021年1月18日(土)18時30分、いつも通うスポーツジム、土曜・日曜は早めに立ち寄り、夜6時には自宅に戻り、早めに夕食を摂ります。今日もわんまいるの健幸ディナーを食べました。本日の献立は、宮城県で唯一の銘柄鶏「みやぎ森林鶏を使用した筑前煮」を主菜に和歌山県湯浅で百年余り天日干しを続けているマルトモ海産のしらす干しを群馬県太田市の天ぷら専門店など飲食店に大根おろしを卸している三和食品さんに作ってもらった「しらすおろし」と大阪吉フーズさんに作ってもらった「キャベツ、もやし、ピーマンのチャンプル―」のセットでした。

みやぎ森林鶏は 煮込と美味しい出汁が出て身も柔らかくて赤ちゃんのほっぺのような食感となり無茶苦茶美味しいです。残念ながらやきとりにはお奨めしません!やきとりならおかやま森林鶏、唐揚・フライドチキンなど揚物にはみやざき森林鶏をお奨めします。もうじきメニューに入ってきますのでお楽しみに!同じ配合の餌で育てられても風土・水・そして飼い方によるストレスによって肉質に大きな違いが出ると思っています。コロナの影響で農場の見学が延期となり行った事はありませんが山間の個人の契約農家さんが多いのでは自社農場は大きく風の通りが良い舎でどちらも女性の方が飼育を担当しているように自分勝手な想像をしています。実際にみやぎ森林鶏を使用して筑前煮を作ってくれている宮城県東松島市の石川食品の石川のぶ子社長からもこのみやぎ森林鶏は煮込みと抜群に良い出汁が出て野菜に染込み美味しくさせてくれますと年始のご挨拶のメールに書いてくれていました。みやぎ森林鶏を使った東松島長寿味噌を使ったちゃんこ鍋を敬老の日ブレゼントを数量限定で作ろうと思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5