生まれ故郷の大阪市港区で通い続ける三大グルメの一つ「三福のだし巻き」を久々に食べた!【わんいる】

2021年1月7日(木)今日は年始のご挨拶に、平素より大変お世話になっている久保社労法人様にお伺いしてご挨拶。テレワーク導入について補助金申請のご相談をさせていただきました。その足で西日本最大の大阪市中央卸売市場の水産仲卸大手の㈱三恒様を訪問させていただき、三上社長へ年始のご挨拶。

魚の水揚げ状況や売れ筋などをヒアリングすると、ご多分に漏れずネット通販の売上が2倍以上伸び、旅行や外食を控えられ、自宅需要が増えているとの事。市場内でもスーパーへ卸している仲卸は調子がよく、飲食店などに卸している仲卸は厳しいとのこと。特に、今年は蟹の殻を削いで食べ易くしてワンフローズンでサッと火を通して食べれるように工夫している鍋用がリピーターも多く、帰省暮に使われる方も増えたとの事。それといかの味噌漬けが凄く人気で指名買いも増えているとの事、早速サンプルを頂いて焼いて真空パックし冷凍してレンジ解凍して試食してみる事になりました。三上社長が目利きして奨める代物はいつも絶品です。この冬のメニューに採用している北海道産の真ホッケも肉厚で脂が乗り身がポロッと取れて無茶苦茶旨い!それに鰺の一夜干しも人気で、全国の産地から20品取り寄せ試食する事になっているので、一番美味しいモノを提案させていただきますと言ってくれました。現在取り扱いの静岡県沼津加工の鰺の一夜干しも肉厚で脂が乗って薄塩で美味しくうちの孫も大好きです。そう言えば東京の築地や大田市場でも鯵の一夜干しが前年の3割程伸びていると聞きました。三恒さんを後にして丁度ランチタイムなので久しぶりに生まれ育った大阪市港区の夕凪にある三福屋へ名物のだし巻きと天ぷらうどんを食べに行きました。

待つ事を覚悟して行きましたが、お昼時にも関わらずお客さんが並んでない。雨模様なので客足が少ないのか?ラッキー!この間から揚げたての熱々の海老天をジュワーと音を立てて味醂が効いたうどんの出汁に盛る「三福の天ぷらうどん」が無性に食べたくなり、梅田界隈で何軒か試したがこれに勝るものが無くて遂に食べれました。やや細麺の手打ちうどんで出汁が麺に乗るようにやや縮れ気味で硬くもなく柔らかくもなくモチモチしてウマい!天ぷらの衣が出汁を吸ってとろけそうな口当たりで、噛むと海老の甘さがじわーと感じられ、旨さが脳天に昇ります!う~ん堪らない!お次は湯気がたつホッカホッカのだし巻き玉子を箸で掴むと柔らかさが手に伝わり久しぶりの感触で口に中に運ぶと名前の通り玉子で巻いただしが口の中で炸裂!このだし巻きだけは僕も何度も試しましたが作れなかった秘伝の逸品だ。生まれ育った大阪市港区の僕が今でも通い続ける三大グルメ「赤丸の特ラン」「中村の焼きそば」「三福のだし巻き」です。

大満足して梅田オフィスに戻ると、長男から14時に吉報が届き、長男が誕生したとのこと。長女、長男も女の子で3人目の孫は男の子で堀田家の跡取りが誕生した!お爺ちゃん頑張らなければ!と自分に言い聞かせ来週の株主総会の挨拶文含め資料を作成して本日は終了。帰りに自宅最寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り、自宅に帰ってミールキット「わんまいる健幸ディナー」を食べました!本日の献立は「主菜:肉豆腐」に「副菜:茄子のそぼろあん」と「さつま芋とごぼうの甘辛炒め」のセットでした。単品でも売上ランキングベストテン以内に入るだけあって、牛肉とごぼうの旨味が出汁と混ざり、豆腐に染込んで旨い!昼も夜も今日は出汁マジック体験の日だった!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5