2度目の緊急事態宣言発令に仕事の仕方を抜本的に見直そうかと思いました!【わんまいる】

2021年1月8日(金)今日は2度目の緊急事態宣言が発令され、関西も連日 感染者数が増えた事に配慮して急遽新年の挨拶回りを中止。1月2月の出張予定も全てキャンセルになったので何をするのか検討していると、京都府が緊急事態宣言要請を決定したと報道。これを受けて大阪・兵庫も午後決議される見込みで、明日9日にも国に要請すると言う。期間は2月7日までと言うが、感染が治まらなければ延期される可能性もあるので仕事の仕方自体を完全に見直さないといけないと思い、ITを用いた営業や商談・会議に切り替えようかと検討!
今日のランチは、冷凍惣菜の販売を始めた平成21年に長崎空港の和泉屋さんの直営店で見つけた長崎ご当地グルメ「皿うどん」をオフィスの冷凍庫から持ち出し、レンチン。具材と皿うどんがセット具材をレンジで解凍して麺の上からかけるだけで簡単に本場の味を楽しめます。麺も細くてパリパリです。とろみのある具材もイカも豚肉も臭くなく、野菜も豊富で美味しい。これまでもリンガーハットさんや狩野食品さんなども投入しましたが、残っているのは和泉屋の「皿うどん」だけあって久しぶりに食べたけど美味くてボリュームもある!

午後からは、販売戦略を検討して終了。無茶苦茶寒いので、最寄り駅前のスポーツジムのサウナで十分体を温めて自宅に帰りました。夕食は「わんまいる健幸ディナー」今夜の献立は「主菜:北海道産の天然ぶりと大根の旨煮(ぶり大根)」と「副菜:ほうれん草と対馬の原木椎茸と玉ねぎの卵とじ」に「副菜:群馬県太田市特産大和芋の味付けとろろ」のセットでした。5年ほど前にNHKのためしてガッテンで山芋はビタミンCを多く含みとろろにすると消化が良く体内に吸収しやすいから特に風邪が流行する冬場にお奨めと言っていたのでベイシア様や丸亀製麺様などにも納品されている群馬県太田市の三和食品様が作る特産の大和芋の味付けとろろを健幸ディナーのメニュー向けに提供してもらいました。このままご飯にかけても美味しく、山葵を少し醤油を垂らせればお酒の肴にも合う!

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

最新の記事

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5