揚げたて天ぷらと手打ちさぬきうどん「羽立:はりゅう」でランチ【わんまいる】

2021年10月21日(木)11時45分 今日は香川県大阪事務所物産振興課の福島様と香川県交流推進部県産品振興課のアテンドで県内の生産・加工・製造会社様を訪問しに新幹線とマリンライナーを乗り継ぎ香川県にやって来ました。JR高松駅から車で約40分瀬戸内海に面して漁業で栄えたさぬき市に到着。先に腹ごしらえと言うことで、地元で行列が出来る人気の手打ちさぬきうどん「羽立:はりゅう」さんに連れて行ってくれました。

お店の中は15人ほど座れる長いカウンターだけのお店で既に満席。タイミングよく先客が入れ替わり座れました。目の前でテキパキと次から次に衣を付て天ぷらを揚げてられています。

“ジュワー”と音を聞くだけで美味しそう。メニューをみると天ぷら盛合せ(海老・竹輪・茄子・南瓜)400円と超安い。

かけうどんと注文。いりこが効いた醤油控えめの薄い出汁がさぬきうどんの特徴だ。

程よくコシがある手打、う~ん旨い!国道津田町の交差点を右に曲がり川に沿って少し走った辺鄙な場所、地元の人でなければ分からない店だ。飲食店だけは立地が悪くても口コミで客が来るから辺鄙でも流行る店は流行る。そう言えば先程曲がった信号の角にセルフうどんの看板だけかかっていた店は閉店した感じだった。安くて美味しくて旨い!三拍子揃った本場さぬき市のさぬきうどん「羽立」さんでした。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5