冷凍タイプのミールキット健幸ディナー1024-2号を検食【わんまいる】

2021年2月22日(月)12時05分 今日は、来週3月4日(木)からお客様へ出荷を開始するミールキット「健幸ディナー」1024-2号を神戸東灘区深江浜のわんまいる専用センターから抜き打ちで梅田本社オフィスに持ち帰って検食を行いました。1食目、主菜は西日本最大の大阪市中央卸売市場の水産仲卸鮭のさんつねと異名を取る㈱三恒三代目三上社長自ら現地に飛んで目利きした北海道産の鮭を使った塩焼きです。80年伝統の厚切り甘塩鮭です。副菜はひじきと人参油揚げの煮物に、菜の花と高野豆腐の炊合せのセットで、出回り始めたほろ苦い菜の花がほんのり甘く炊いた高野豆腐とが相性バッチリ!和食を代表する夕食おかずセットでした。

2食目主菜は、千葉県銚子漁港水揚された鯖の煮付けです。大量に事前発注しているので鮮度が良くて身離れが良く脂が乗って美味しい。副菜の石見ポークの挽肉のじゃが芋の煮ころがしも美味しく、わかめと玉ねぎのポン酢和えも酸っぱく無く出汁が効いて美味しい。

3食目主菜は、国産牛バラ肉を1.5mmにスライスしてサッとボイルし、脂を落し臭みをとり、醤油・味醂・砂糖だけで煮込んで、焼き豆腐と白菜・ごぼう・玉ねぎ・人参を加え煮て真空パックの圧力も加わり味が染込み美味しい。副菜は瑞々しくて美味しい小松菜のお浸しと、がぽちゃとしめじの煮物で、主菜・副菜とバランスがとれて美味しい。

4食目主菜は、人気のロールキャベツを増量したトマトソース煮込です。20g増やしただけなのに存在感がある!トマトのホールの原形が残る濃厚なソースも美味しい!副菜はひじきと枝豆のサラダと、じゃが芋のコーン炒め、じゃが芋の食感も味もいい!このじゃが芋の品種を確認して肉じゃがに使用するように伝えました。

5食目主菜は、脂身が少なく赤身が美味しい島根県邑南町で養豚されている石見ポークを使った酢豚です。脂身がなくて食べ易く、柔らかくて美味しい!副菜のさつま芋の旨煮美味しいけど煮汁が多いので、他も検品して多いモノは交換するように指示。白菜と小松菜の中華風お浸しは、ゴマ油の風味が効いて美味しかったです。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5