宇名とと 大阪梅田店 うなぎランチ【わんまいる】

2021年3月4日(木)12時5分 コロナウィスル感染拡大による緊急事態宣言発令で社員と夜の飲み会をしなくなったので、週に一度ランチに誘うようにしています。今日は、商品企画部の須原バイヤーが好きな鰻丼を食べに徒歩で5分の米国総領事館の隣にある「名代 宇名とと 梅田店」に行きました。

食券を購入してカウンターへ。一番人気のうなぎダブル1,000円はお値打ち。カウンター越しに目の前で手際よく炭火で焼き上げるのが見えて鰻蒲焼のいい匂いが漂い、生唾が湧いて来る。丼にご飯が盛られ、タレがかけられ鰻蒲焼が乗せられハイお待ち!うわー丼の中のご飯が見えない程の幅広い肉厚の鰻蒲焼がドカ~ンと二切れ乗せられて登場。

目の前に置いてある特製鰻のタレをかけて山椒をたっぷりと振り、

フリーの柴漬けを丼に添えていただきます!

濃厚な甘口のタレが絡んだ香ばしい味わいが口の中で広がり柔らかくて美味しい。備長炭で焼いているのだから遠火でじっくり焼くと皮面がサクッとなるけど3倍の時間が必要で、身も3割程縮み値段は2.5倍ほどになる。ランチに手軽にお手頃価格で食べるにはこれぐらいで十分だ!赤出汁110円も魅力です。初めて宇名ととで食べたと言う鰻大好物の須原バイヤーは大喜びでした。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5