健幸ディナー献立メニューをアレンジ めちゃうま「トンステーキのサンドイッチ」【わんまいる】

2021年4月13日(火)12時45分 元辻調理師学校教師でサンフランシスコ日本国領事館公邸料理人を務め、ミシェラン獲得レストランを指導し、どっちの料理ショーには100回出演された料理研究家 近藤先生に頼んで冷凍タイプのミールキット健幸ディナーの献立メニュー主菜・副菜をアレンジしたメニューをお願いしています。今日は、主菜の国産豚肩ロース肉の「トンステーキ」と副菜の「ほうれん草とコーンの炒めもの」「コールスロー」を使ってサンドイッチを作っていただきました。薄切り食パンにケチャップマヨネーズを塗り、斜めに薄くスライスしたトンステーキを乗せ、その上にほうれん草とコーンの炒めものとコールスローとチーズとトマトを乗せたサンドイッチです。パンはトースターで焼いた方が香ばしくて美味しいとの事。なるほどこんな食べ方もあったのか!ボリュームも満点でこれからの季節なら、冷やした辛口の白ワインで合わすとムチャウマい。

もう一品は、主菜「豚バラ肉の旨煮」と副菜の石見ポークの挽肉を使った「じゃが芋の煮ころがし」を使ってカレー粉をかけてチーズを乗せてレンジで焼いた「豚肉とじゃが芋のカレー風味グラタン」です。既に煮込んだ豚肉の旨煮とじゃが芋の煮ころがしの惣菜がちょっとしたアレンジで洋風に変わるとは信じられない。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5