冷凍タイプのミールキット「豊後高田の白葱・筍・鶏肉の照り焼きセット」を夕食に【わんまいる】

2021年4月14日(水)19時50分 仕事帰りに自宅最寄り駅前のスポーツクラブ「ティップネス 塚口店」に立ち寄り、自宅に戻って夕食に冷凍タイブのミールキット「健幸ディナー」を作ってもらいました。今夜の献立メニューは、鶏肉消費量が多い大分のご当地グルメ「とり天」の名前を全国に有名にした地元で有名なデリカフーズ大塚さんに作ってもらった豊後高田市特産の白ネギと筍に契約している養鶏場の若鳥のもも肉を使った照り焼きが主菜に、徳島県阿波市の野菜専門加工会社徳冷さんに作ってもらった千切り大根煮と、大阪市の老舗惣菜製造会社服部恒さんのセントラルキッチン 吉フーズさんで作ってもらった鳴門産のわかめと胡瓜としらすの酢の物が副菜のセットでした。

とり天、唐揚げ、ロートスチキン、フライドチキン、なら照り焼きに味噌焼きも美味しいので豊後高田市特産の白葱と大分県内で採れる筍を使い照り焼きにしてもらったところ、正直鶏の肉汁と葱の汁と照り焼きのタレが混ざり、真空パックの圧力で味が食材に染込んで炒め煮のようになっていますがムチャウマい!これは後世に残るご当地グルメになると思い名前を「豊後鶏の葱竹煮」と命名したいと思いました。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5