冷凍タイプミールキット「健幸ディナー」発送直前の検食を行いました【わんまいる】

2021年4月26日(月)12時03分 今日は来週5月6日(木)からお客様へ発送する「健幸ディナー」1029-1号を神戸市東灘区のわんまいる冷凍センターから抜き打ちで梅田本社オフィスに持ち帰り最終検食を行いました。今日検食して駄目だしを食らうとセンターに入荷分全品を洗い出してやり替えなくてはいけないから商品企画部長も担当バイヤーも緊張しています。1食目は、「主菜:北海道産天然ぶりの照り焼き」「副菜:ほうれん草としめじとちりめんじゃこの卵とじ」「秘伝豆と大豆の旨煮」セット。大分県津久見養殖のぶりの漬け焼きが美味しいので替えようかと思っていましたが、天然は天然で身が締り養殖とは又違って美味しいのでこのままメニューに残し、津久見養殖のぶりは漬け焼きと言う名前で献立に採用するように伝えました。舞茸をしめじに変更する事で舞茸の色素が卵に移らず色目が改善しました。山形県最上郡特産の秘伝豆は久しぶりに食べましたがコリコリした食感で美味しかったです。

2食目は、「主菜:青森県産いかと大根と厚揚げの炊合せ」「副菜:南瓜のそぼろあんかけ」「副菜:わかめと胡瓜とじゃこの酢の物」セット。境港の福栄さんが日本海で操業して青森県八戸漁港で水揚したムラサキイカに切り目を入れて柔らかく炊いています。さすが大正11年創業の大阪 矢田健商店さんだけの事はあると感心。副菜もウマい。

3食目は、「主菜:トンスーキ」「副菜:ほうれん草と豆もやしのソテー」「副菜:コールスロー」のセット。鹿児島宮崎産の豚肉の肩ロースを使い、塩胡椒で下味を付けてブラックペッ パーを施していて臭み無くて旨味があって美味しいです。ほうれん草と豆もやしは、次回から加熱時間を半分にするように伝えました。

4食目は、「主菜:チキン南蛮」「副菜:洋風温野菜」「副菜:茄子のトマト煮」のセット。主菜は、初登場で宮崎県ご当地グルメ「チキン南蛮」を都城市のタルタルソース製造メーカー ネオフーズさんに作ってもらいました。ご当地グルメをご当地で製造し、全国で消費する事で地方が潤う。食産業の振興で地方創生に少しでも役立てればと願っています。

5食目の長崎県対馬 原木椎茸の八宝菜セットは間に合わず水曜日に検食するとの事。4食セット検食合格です。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5