冷凍総菜「大山鶏めし」と「大豆の田舎煮」を試食 【わんまいる】

2021年4月7日(水)12時15分 鳥取県境港市で昭和26年創業、郷土料理「のこめし」の製造で有名なこめや産業さんにお願いして作ってもらった「大山鶏めし」2回目の試食です。

見た瞬間前回と全く違い美味しそうだ。食べて見ると見た通りご飯もべたついてなく、パサつかずに丁度良い。大山鶏に細かく刻んだ椎茸・牛蒡・生姜・人参・油揚げが入り上手に炊けています。これまで全国回り食べた「鶏めし」の中で一番旨いと言っても過言ではない。このままで焼きおにぎりにしてもよし、飲んだ後にお茶漬けでたべると堪りません。そして「田舎風の大豆の五目煮」も作ってもらいました。大豆・人参・昆布・こんにゃくに「椎茸」「油揚げ」「ちくわ」を加えた三種類を試食すると、もちろん椎茸の出汁が効いて懐かしい味にホッとします。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




facebook

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins
Error: No posts found.

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5