グルメカタログ 1039号の初校正を【わんまいる】

2021年7月23日(金)9時10分 昭和63年9月1日、お酒お米の宅配専門店として当時大阪市内で一番土地が安かった湾岸地域の工場地帯大阪市西淀川区で9坪の建売住宅を購入し1階の3坪ほどのガレージを店舗兼事務所に得意先の工務店さんのご厚意でお祝いにと無償で改装してくれて独立開業。当時大阪ではお米は米屋さんによりブレンド精米、お酒は灘伏見の下請けの複数の酒蔵から桶買いしたブレンド酒が主に販売されていた時、独立したら酒処の地酒、ご当地米をお客様にご提供したいと思い、新潟の酒問屋の新潟酒販さんを訪問。当時課長だった池田(のちに社長に)氏が出迎えてくれ親切に話を聴いてくれて、酒蔵を一緒に訪問してくれました。越の華酒造に菊水酒造などお米は新潟ケンベイさんを紹介してくれ地元で販売している袋に詰められた新潟こしひかりを分けて貰い、日通ペリカン便で大阪まで送りお客様へ案内したところ凄く喜ばれました。これからは地酒とご当地米ブームになると思い、タイミング良く中学の同級生が米の問屋を設立したので説得して仙北郡の秋田小町や宮城県のササニシキを引いて(地元から買い付ける)貰い販売。地酒も蔵元をモトックスや国分に紹介して仕入れて貰うなどして手書きのチラシをガリ版印刷して配布すると面白い様に売れた。その後酒販店の仲間を募り共同仕入のグループ酒塾を結成、カタログを印刷して御用聞きに行く際に手渡して商品を説明すると面白い様に売れました。新潟・山形・青森・秋田・岩手・宮城県など酒処米処を訪問、JAや生産者を訪問し代表生産者の顔姿の写真を米袋に印刷した「顔の見える お米シリーズ」が大ヒット。お酒お米飲みならず地域名産品、今で言うご当地グルメも取り扱いカタログに掲載してお客様に案内するようになり、自宅に居ながら全国各地のご当地グルメが食べられて「有難う」「助かるわ」「美味しかった」などお客様からの声や手紙を戴くようになり、お米とお酒は小売免許自由化になりコンビニ、スーパー、ドラックストアと何処も買えるようになり次第に売れなくなる中、地域名産品ご当地グルメの品揃えを強化。一品から注文をお伺いして一品からお届けする「わんまいる」システムの開発を伊藤忠商事様に依頼して業務提携して開発、伊藤忠商事様から島根県ブランド推進課を紹介戴き県産品の開発と販売支援を頼まれ連携協定を締結し温暖化に対応した新品種のキヌムスメの開発。よしもとの若手芸人やザ・ぼんち おさむ師匠などとお客様を募集した田植えツアーなど販売支援を行い専業農家比率日本一になった斐川町からはJA合併設立50周年祭で最も貢献した小売業として表彰いただきました。隠岐の白いか焼売や隠岐牛コロッケ、泳ぎ牛弁当やブルーベリーヨーグルト、石見ポーク、浜田の大トロ穴子蒲焼など数多くの商品開発を行いました。中でも島根和牛を使った肉じゃがを開発したところ、こんなお惣菜を待っていたのよと買い置き出来るように真空パックして冷凍して欲しいと頼まれた事を糧にご当地の食材を使った個包装真空パック冷凍惣菜の製造販売を主に切替て行きました。レンジ・湯煎・流水解凍して簡単に食べる事が出来てしかも美味しい冷凍惣菜・ご当地グルメ・ホテルやレストランと提携し た有名店の味やカップに入れてレンジで解凍そのまま食べられる麺類やグラタン一人鍋シリーズなど春夏秋冬で入れ替えながら常時120アイテムを神戸市東灘区のわんまいる専用冷凍センターで在庫をしてお客様からの注文に合わせピッキングして出荷しています。独立開業して今年9月1日で33年を迎えます。現在隔週で発行お届けするグルメカタログは発汗1039号を数えます。自社サイトを利用されるお客様も随分増えましたが、足腰が弱い買物に不便を感じる高齢者の皆様から支持頂き続けています。
トップページは絶対オススメ穴子漁獲高日本一の島根県の浜田の大とろ穴子の蒲焼を使ったレンジでできる「穴子蒲焼重」税込980円

2ページはレンジでできる「松茸ご飯」540円、湯せん解凍「松茸の土瓶蒸し」 518円、流水解凍「松茸の白和え」518円、松茸三昧毎年好評。

3ページは青森県産「いか大根」(湯せん)450円

4ペ―ジのお奨めは島根県邑南町の「石見ポークロース肉の生姜焼き」(湯せん)429円、

5ページはレンジでできる「天ぷら4 種盛合せ」390円、

6ページはレンジでできる昔の肉屋さんの味を再現「ビフカツ」398円、

7ページは中華の鉄人陳健一の「エビチリソース」(湯せん)615円、

8ページはお奨め「石見ポークのフランクフルト」と「ゴロゴロ野菜のポトフ」(湯せん)540円でした。


全て試作と試食を納得のいくまで繰り返した自慢の逸品です。是非ご家庭で又はご両親や子供さんへの贈りものとしてご利用下さい。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5