対馬の原木椎茸と島根県石見ポークと北海道噴火湾の帆立の八宝菜セットを夕食に【わんまいる】

2021年7月31日(土)18時10分 自宅も寄り駅前のスポーツジムに立ち寄り、筋トレは辞めて軽くお風呂だけ入り自宅に戻って夕食のおかずセット健幸ディナーを食べました。今日の献立メニューは長崎県対馬の原木椎茸と島根県邑南町の石見ポークと北海道噴火湾で養殖されている帆立貝が入った国産野菜100%使用した八宝菜が主菜、一般的に使われている菌栽培の椎茸に比べて、天然の原木栽培の方が大三の旨味成分のグルニア酸が多く含まれていて美味しいと思い、特に大自然に囲まれたの日本で一番韓国に近い島「対馬」で栽培されている原木椎茸をわんまいるの献立には多く取り入れています。脂身が少なく赤身に甘みがあり炒めると抜群に美味しい石見ポークと良い出 汁が出る帆立貝を加える事でそれぞれの旨味が交じり合う事で更に良い味わいとなります。濃厚でとろりとして美味しい国産食材100%の八宝菜に宮城県で唯一の銘柄鶏みやぎ森林鶏のチキンボールと茄子と玉ねぎと人参のチリソース煮のセットをイタリア南部プーリアの地ワインで楽しみました。倦怠感も熱もない。

▼わんまいる通販サイトはコチラ▼

初回お楽しみセット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




twitter

facebook

Instagram

最新の記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る

今週の売れ筋ベスト5